既婚者への恋

既婚男性が自分からは誘わないで『誘わせたい』心理とは。ちょっとズル目な彼の思惑

既婚男性が自分からは誘わない心理

「今度始まった映画さ~…面白そうだよね~」
「この前あそこにオープンしたお店…いい感じだよね」
「○○さんが好きな野球チーム…僕も好きなんだあ」

色々と”フリ”だけは仕掛けてくるくせにその先の「だから、一緒に行こうよ」は言ってこない既婚男性の彼。
でも明らかに誘ってほしい系の言葉ですし、彼がこんなことを言ってる時は誘ってほしいオーラもバンバン垂れ流しになってることでしょう(笑)

なぜ彼は誘ってほしそうな言葉&誘ってほしいオーラを出しているのに、自分からは誘わないのはなぜなんでしょうか?
そうした彼の心理や実際あなたから誘ったらどんな展開になるのか。
既婚者男性でもある僕がお伝えします。

  

彼が誘わせるように仕向けている理由

彼が思わせぶりな感じで誘わせようとしている背景にはこんな心理が見え隠れします。

  • 逃げ道(言い訳)を用意している
  • 好意がどれくらいあるか確かめている
  • ぶっちゃけ惑わせて楽しんでるだけ

これらの3つの心理は同時発生的にあるというよりも、それぞれのパターンがあるという感じです。
僕はどの心理も理解は出来るけれど、共感できるのは「好意がどれくらいあるか確かめてる」という心理だけですね。

一つずつ詳しくお伝えしていきます。

逃げ道(言い訳)を用意している

何とも小ズルい考え方ですけれど、「自分から誘ったんじゃなくて相手から誘われたんだからしょうがないよねー」という逃げ道や言い訳のために女の子側から誘わせる、っていう心理はありますね。

ぶっちゃけ誘おうが誘われてついていこうが、似たようなもんですけどね(笑)
だけど誘わせようとしている本人は大まじめに「誘うのはアウトだけど誘われたらセーフ」理論で言ってるわけです。

僕も気持ちとしてはわからんもない…のですが。
でもやっぱり男らしくないというか、覚悟が足りないですね。

いわゆる不倫関係になる時は相手に愛してもらうことに依存するのではなくて、自分から愛する覚悟を持ってこそ、だと僕は思います。
そういう意味で逃げ道的に相手に誘わせるというのは心理的には理解できるけどあんま共感は出来ないです。

好意がどれくらいあるかを確かめている

むしろ僕的に共感できるのは「(相手の女の子の)好意がどれくらいあるかどうかを確かめる」的な意味での誘わせ系発言ですね。
これは僕もちょくちょくやります。
既婚者という立場でなくても、普通に独身で恋愛するときもやってましたしね。

やっぱりデートに誘って断られるということで傷つくのは怖いです。
既婚者という立場であれば、より『相手が好きに違いない』という確信に近いものを得たくなります。

だから「今度の映画いいよね。見に行きたいなあ~」的なことを言って相手がどんな反応をするか確かめたいのです。

「ですね~」的に流してきたら「あ、なんか誘ってもダメそうだな」と思いますし。
「私もいいと思ってたんですよ!なかなか周りで行ってくれそうな人いなくて…」みたいな反応だったら「お、誘ってみてもいいかも」ってなるわけですよ。

既婚男性にとって恋心は現実的なめんどくさいリスクと隣り合わせ。
だからこそ、石橋をたたいて渡る精神で相手の好意を可能な限り確かめたいって気持ちはあるのです。

ぶっちゃけ惑わせて楽しんでるだけ

悪い男ですねぇ…。
しかしこういう既婚者という立場で疑似恋愛ごっこみたいなのを楽しむやつもいることは否定できません。

最低なことを言いますが、男は何歳になってもどんな立場になっても「コイツ俺に惚れてるな」という女の子がいてほしいものです。
そういう女の子がいる時の幸福感と優越感は何物にも代えがたいです。

しかしそれは明らかに女の子の気持ちを弄んでいるということです。
ましてや既婚者。もちろん不倫、あるいは別れて付き合うという選択肢はありますが、それはイレギュラーな事態です。
だからこの男には女の子の気持ちを受け止める気はさらさらない。

だけど、自分の幸福感や優越感を満たすために女の子に思わせぶりな誘い文句を言う。
俺は既婚者だから安全だけどねという顔をして。
そして戸惑ってる女の子を見て心の中でほくそ笑んでいるのです。

くそですね。

ということで僕も一番嫌いなタイプです。
こういう男に引っかかりそうになったらとにかくハイハイと流しておきましょう。

もし彼の狙いに乗っかって誘ってあげたらどうなる?

彼の誘ってほしそうな言葉にもし乗っかってあげたら。
3番目の「ぶっちゃけ惑わせて楽しんでるだけ」という心理でなければ割と乗っかってくるでしょう。

惑わせているだけの時はそもそもそういう深い関係になろうと思ってないので、実は誘っても乗っかってこないです。

が、それ以外の心理の場合。
少なくとも「ちょっとご飯行く」とかハードルの低めなことであれば誘えば来てくれる可能性は大です。

ただ、誘うことそのものが正解かといえば、僕はやはり最終的に男に誘わせたほうがいいと思いますよ。
あなたが彼を気になるのであれば、彼の誘ってほしそうな言葉に思わせぶりな言葉で返事してあげる。
それで彼が行動するかどうかを見たほうがいいです。

あなたがえさをぶら下げても行動しない男は所詮その程度の思いということでしょう。

まとめ:既婚男性が自分からは誘わない心理とは

今回の記事をサクッとまとめるとこんな感じ。

  • 自分からは誘ってないからセーフという免罪符のために誘わない
  • あなたの好意を確かめたくて反応を見ている
  • そもそも思わせぶりなことを言ってうろたえてるのを見て楽しんでるだけ

心理的には全体的にズルい感じですね。
自分が傷つかないことを考えている免罪符的な意味。
あるいはただ自分の精神的な満足感を得るためだけの心理。

こういう既婚男性はスルー推奨です。

ただ、好意を確かめたくて言ってるのは純度高めの恋愛感情です。
だからあなたも彼のことを言いなと思ってるなら確かめてみる価値はアリ。
あなたも餌をぶらさげて彼の反応を見てみましょう。

彼が誘われ待ちをしているとしても彼から誘ってもらうように仕向けるべしです。
彼の覚悟を見せてもらおうじゃないですか。

今回の記事のように元カレの行動って何かと思わせぶりですよね。

そんな彼の行動を好意的に受け取りたい気もするし、でも勘違いして変なアプローチしても嫌だし…。
もやもやは溜まる一方です。

これ以上もやもやをためる前に…。
あなたが”いつ””どのように”彼に仕掛ければいいのか。
彼の気持ちを確かめて彼の気持ちをなびかせるために、どう動けばいいのかその”予定表”を手に入れちゃいませんか?

彼に振り回される恋愛から彼を翻弄する恋愛にするには今が絶好のタイミングですよ(笑)

⇒元カレとの復縁を成功させる予定表を手に入れる