既婚者への恋

既婚男性の「また連絡するよ」は社交辞令か。連絡してこない背景とは。

既婚男性がまた連絡するという心理

既婚者の男性とひょんなことから意気投合し仲良くなって。
なんだかすごくいい感じな時間を過ごせて彼からも
「次はこういうお店行こうよ」とか。
「また連絡するね」とか。

かなりドキドキなことを言われて
「え、でも彼は既婚者だし。どうしよう…」なんて思っていたのに、なぜかそこから彼のほうから連絡がなく…。

「おいー!あれは社交辞令かよー!」なんて。
もんもんとしちゃいますよね。

僕は結婚して一つ発見したことがあります。
それは「また連絡するよ」って言葉は独り身の時と既婚者になってからで言葉の重みが全然違うことです。
独り身の時は気軽に言えたことも既婚者の立場になってからはかなり”勇気”のいる言葉になったのは間違いありません。

そんな重みのある言葉を彼は使ったのにもかかわらず、でも連絡はしてこない…。
彼はいったい何を考えているのでしょうか。
一人の既婚男性として彼の心理を解説していきます。

  

既婚男性が「また連絡する」と言う時の心理とは

既婚男性にとって「また連絡する」という言葉は適当な気持ちでは言えません。
だって異性の人に「また連絡する」って約束を取り付けようとする言葉そのものが普通は言いません。
他の人が聞いたらどう思うか、ということをちょっとでも考えれば出てこない言葉です。

「それでも人間関係を円滑に進めるための社交辞令的に使ってるだけじゃ…」
と思うかもしれませんが、それも僕からすると考えられないです。

「また連絡する」という言葉は社交辞令だろうがなんだろうが、既婚者であれば”使ってはいけない”言葉です。
社交辞令であれば他にいくらでも言いようがありますよ。
例えば「また機会があればご一緒しましょう~」とかね。

また連絡するという言葉はかなり前のめりです。
そこにはあなたともっと仲を深めたいという気持ちが見え隠れしています。

正直、既婚の彼が言ったのであれば、その言葉一つで彼がかなりあなたに思い入れを持ち始めていると僕は思います。

なぜ彼は「また連絡する」と言いながらまた連絡してこない?

ただ「また連絡する」と言っても実際にはまた連絡してこない…ってことはあるでしょう。
というかむしろその方が多いかもしれません。

これは大きく三つの理由があります。

ついつい「また連絡する」と言ってしまったけど、不倫になるから自制している

「また連絡する」という言葉を本当は言うつもりはなかった。
でも楽しくて気持ちが緩んでついつい言ってしまった。

こんな風に「また連絡する」という言葉が口から零れちゃうこともあります。

でもこんな風にいった場合、後で冷静になって
「いやいや、また連絡するのはまずいよね。ああ言ったけどやめとこ」
って自制して結局連絡してこない、と。

何ともあっけない感じですが、僕も含めて既婚男性ってやっぱり自制心はあるものです。
だからこのパターンって僕は一番「あるある」だと思いますね。

あなたに好意があるのか反応を見ている

「連絡するよ」とは言ったものの、自分だけ気持ちが高まっているだけで相手の女の子は別に全然自分に対して好意がないのかもしれない。
そんな考えが頭をよぎることもあります。

それを見極めるために、例えば「また連絡する」と言った時の女の子側のリアクションを見てみたりします。
例えば食い気味で「ほんとですか!?楽しみにしてます」って言ったりね。

あるいは「また連絡する」と言った後に女の子側から何かリアクションのあるメッセージなり行動がないか見極めたり。
普段から顔を合わせる関係なら次の日普通に「おはようございます~!」なんて挨拶してくれたり、ね。

結婚しているからこそ逆に恋愛に臆病になっちゃう面ってあるので、「また連絡する」という思わせぶりなことを言って反応を見る、って人もやっぱりいるということですね。

がっつきすぎていると思われたくなくて時間を置いている

あまりガツガツ行くと「なんか嫌らしいこと考えてんじゃないの?」とか。
「結婚してるのに節操がないなあ」とか。

そんな風に思われるのを恐れてあえて時間を置く、ということもあります。
既婚者という立場であなたに好意を抱く、という時点で節操がないと言えばそれまでですが、まぁそれはもうどうしようもないことですからね。

恋愛テクニックとして『ガツガツ行く男は嫌われる!』と言われるからこそ、少し時間を置くという感じですね。

仕掛けてこない彼に何を言うべき?

「また連絡する」と言って何もしてこない彼に対して、進展を望むなら何をするべきか?

なんだか交通スローガンみたいなことを言ってしまいますが
『気軽に声かけ』
だと僕は思います(笑)

例えば普段顔を合わせる関係なら、何もなかったかのようにいつも通り話してみたりする。
Lineで繋がってるなら、デートのことを匂わせないで普通に返信できそうな内容を送ってみる。

実はこの行動で先ほど紹介した3つの心理全てを揺さぶっています。

『ついつい「また連絡する」と言ってしまったけど』という心理はあなたのことを我慢している状態なので、ただただ「やり取り楽しいなあ」を味合わせておけばOK。
『反応を見ている』はあなたがまた連絡すると言われた後も少なくとも普通に向き合ってくれることを彼に伝えている。
『がっついてると思われたくない』はあなたから連絡をすることによって、彼が誘うタイミングを深く考えずに済みます。

ということであなたはシンプルに『気軽に声かけ』をすればよいのです。
そこから彼が仕掛けてこなければ、所詮その程度の適当な気持ち、ということです。

まとめ:また連絡すると既婚男性が言う心理

今回の記事をサクッとまとめるとこんな感じ。

  • 既婚男性にとって「また連絡する」と言う言葉は好意が込められた言葉。
  • それでも連絡してこないのは『恋愛心の自制』『好意の見極め』『誠意を見せたい』という背景がある
  • やることは「気軽に声かけ」だけでいい。彼のほうにちゃんと気持ちがあるならリアクションが出てくる。

かなり思わせぶりなことを言いながら、結局連絡してこないので「なんだよ!」って感じになるでしょう。
でも思わせぶりなことを言うのも、連絡してこないのもそれぞれ彼の中には今回紹介したような理由があります。

言われた後に無理にあなたから何かを仕掛ける必要はないです。
あなたは明るく「仲の良い友達」的な振る舞いをしておけばOK。
彼が本当にあなたを狙っているなら、自然と彼のほうから動き出してきます。

彼の言葉に惑わされず振り回されず、優位に立ち回っていきましょう。

今回の記事のように元カレの行動って何かと思わせぶりですよね。

そんな彼の行動を好意的に受け取りたい気もするし、でも勘違いして変なアプローチしても嫌だし…。
もやもやは溜まる一方です。

これ以上もやもやをためる前に…。
あなたが”いつ””どのように”彼に仕掛ければいいのか。
彼の気持ちを確かめて彼の気持ちをなびかせるために、どう動けばいいのかその”予定表”を手に入れちゃいませんか?

彼に振り回される恋愛から彼を翻弄する恋愛にするには今が絶好のタイミングですよ(笑)

⇒元カレとの復縁を成功させる予定表を手に入れる