既婚者への恋

体だけが目的の不倫なら僕は風俗で解消する。体以外で求めるものは…

不倫が体目的なら風俗に行く

よく「既婚男が不倫するのなんてどうせあなたの体だけが目的ですよ!」とか。
「どうせ”ヤリモク”です。飽きたら捨てるつもりです」なんて言われますよね。

正直言いますと、僕も既婚男性としていわゆる不倫関係を持とうとしたときに、肉体的な欲求というのは確かにありました。
もし「私とこのまま関係を進めてもセックスはしないけどそれでもいい?」と相手の女性に言われたら「No」です。
もちろんエッチするタイミングは相手の気持ちに合わせるけれど、でもセックス抜きの不倫というのは正直言って物足りないです。

でも、体だけが目的か、って言われるとそれは違います
というか、もし体だけが目的なのであれば僕は風俗で十分です。
風俗であれば(女性には反感を買う言い方になるけど)可愛い女の子を色々と気分次第で変えながら自分の性欲だけを満たすことができるからです。

ということで今回は『不倫と体目的』の僕なりの考え方の一端をお伝えしていきますね。

射精だけが目的なら風俗で十分

不倫する既婚男性って肉欲のままに迫ってくる、みたいなイメージがあるかもしれません。
確かにそういう男性がいることも事実。

ただ、僕の場合は「本当に不倫していいのか?」という自問自答&葛藤しまくりの不倫でした。
だから体だけが目的ならハッキリ言ってリスクだらけの不倫ってとてもできないです。

一時的な性欲なんか風俗に行けば余裕で解消できます。
今時の風俗はネットのおかげで評判の良いお店や評判の良い子に割と簡単に巡り合うことができます。
僕も一時期自分のお気に入りの風俗嬢に何度も通っていました。

風俗はお金もかかりますし、風俗嬢の出勤に合わせなければいけないのでそう何度も通えません。
しかしそれは不倫関係も同じ。
デートの日にちを合わせるのも大変だし、場所だって選ばなきゃいけないしで、不倫関係のデートって何かと不自由なことが多いです。

そう考えると不倫相手がいれば自分の性欲を好きなタイミングで満たせる、というのは大いなる勘違いなわけです。

性欲を満たすだけの目的であれば…。
何かのトラブルになる可能性を常に秘めている不倫。
お金はその都度かかるけれど、後腐れなくバレることにビクビクしなくていい風俗。
僕は圧倒的に後者を選びます。

身近な女の子を堕とすことに価値がある、のか?

男性の中には「いやいや、風俗とかじゃなくていつも会ってる女の子が自分に股を開く瞬間が興奮するんだよ」とか。
「ルックスが好みの子は風俗に居ない。今目の前にいる俺の好みの女の子を自分のものにしたい」とか。
風俗じゃ満たされない性的欲求が動機になって不倫をしたい、という人もいます。

僕も気持ちはわからんでもないです。
素敵な女の子だな、と思う女の子と自分がセックスするシーンを想像してしまうこともあります。

でもやっぱり僕の中ではそうした性欲だけの動機では動けないんですよね。
すごく変な言い方ですけれど、『理性』が働くんですよ。

「お前はその目の前の女の子とエッチしたとして、どうせ一発出したら冷静になるんだろう?それだけのために不倫するのか?」って。

まぁ男の中には「そうでーす♪何か問題でも?」って言いながら手を出す男もいるわけですけれど…。
僕は不倫する上で性欲だけではやっぱり動けないです。

不倫は恋愛感情がなければ踏み込めない

不倫というのは体の関係は大事だけれどそれだけでは成り立たないです。
やっぱり僕は恋愛感情がないと踏み込めません。

例えばすごくシンプルだけれど、一緒に映画を見て、その後スタバで映画トークで盛り上がって。
で、彼女から「やっぱり○○さんと一緒に居るのは楽しい」って言ってもらう。
僕はそういう時にものすごく満たされたものを感じるのです。

それがたとえ他人から「恋愛ごっこ」と言われようとそれがどうした、という感じです。
「あなたといると楽しい」と言われて身が震えるほど嬉しい気持ちになるのはやっぱり恋愛感情がなければ起きないことだと僕は思います。
渇いた喉に冷たい水を流し込むように、自分が今求めているのはこういうことなんだと実感せずにはいられないです。

セックスだけではそういう渇きって満たされないです。

それでも何かとセックス多めの付き合いになる理由

とはいっても僕も実際付き合っていた時はセックス多めの関係になっていました。
それは理由としては二つあります。

  • 人目につかないデート=ホテルって感じになるから
  • 愛されてるのを一番実感しやすい方法だから

単純だけどこの二つ。
やはりまず何かと人目を気にする訳アリ恋愛においてホテルってすごく利用しやすいんです。

ラブホテルならお部屋も広いし色々楽しめますしね。
街中デートもしたいんですが、やはりお互いそわそわしちゃうこともあってホテルに落ち着いちゃいます。

もう一つはやはりセックスってお互いに愛情を感じやすい行為であることは間違いないんですよね。
僕も首に手を回されてキスされるだけで愛されてるんだなあとものすごく実感して幸せになります。

本当は動物園とか水族館とかショッピングデートみたいな『ベタ』なデートももっとしたい。
だけどなんか周りの目も気になっちゃうし、ホテルに流れやすくなっちゃう、という感じです。

この辺も僕は葛藤するポイントでしたね。

まとめ:体の関係は大事だが、体だけが目的で不倫は出来ない

恋愛感情があれば不倫はセーフ!という訳じゃなくて恋愛感情があろうがなかろうが不倫は褒められないものでしょう。
それに僕自身、自分が注げる愛情に限りがあるとするなら、やっぱり不倫していても妻に対して注ぐ愛情分もあるわけで。
そうなるとどちらにも100の愛情を注げない、という意味ではクズ男なのに変わりないです。

ただ、かといって体だけが目的という動機で不倫に突き進むことは僕には出来ないです。
それは「性欲なんかどうでもいいんだよ!」というきれいごとではなくて、性欲だけなら風俗のほうがリスクなくスッキリできるという現実的な理由からです。

不倫という関係に踏み込んでこようとする時点で100%信頼できるわけもありません。
ただ、男の中では性欲だけが動機ではなくて彼の中で何か別の欲求があるんだろう、ということを考えるきっかけにこの記事がなれば僕としては十分でございます。

今回の記事のように元カレの行動って何かと思わせぶりですよね。

そんな彼の行動を好意的に受け取りたい気もするし、でも勘違いして変なアプローチしても嫌だし…。
もやもやは溜まる一方です。

これ以上もやもやをためる前に…。
あなたが”いつ””どのように”彼に仕掛ければいいのか。
彼の気持ちを確かめて彼の気持ちをなびかせるために、どう動けばいいのかその”予定表”を手に入れちゃいませんか?

彼に振り回される恋愛から彼を翻弄する恋愛にするには今が絶好のタイミングですよ(笑)

⇒元カレとの復縁を成功させる予定表を手に入れる