既婚者への恋

既婚の男性が指輪を外すようになった心理の揺れ動きを男目線で伝えるよ

前は普通に当たり前のように指輪を付けていた彼。
ところがここ最近指輪を外すようになった…。
これ、なーんか意味深ですよね。

僕も結婚指輪は基本的に常にしています。
結婚当初、指輪を外したら妻に怒られたので、そこからは怒られないようにちゃんと外に出かける時はしっかり自分の指を指さし確認してます(笑)

男性にとっては指輪って正直「別にしなくても…」と思うんだけど、でも妻のためにしてるって人は結構多いです。

でもそんな既婚男性が指輪を外すようになったら…?

僕がそんな彼のの心理の揺れ動きを解説します!

既婚男性が指輪を外す2つの理由

僕の場合、指輪を外す時の気持ちは次の二つです。

  1. 指輪を見せたくない相手がいる。
  2. 自分が指輪を見たくない。

一つずつ解説していきます。

1.指輪を見せたくない相手がいる

まんまですね。
指輪しているのを見せたくない相手というのは、つまり「自分が結婚していることを意識させたくない相手」ということです。

結婚していることはお互い知っているでしょう。
でも会ってる時はせめてそういうことを思わせたくない。
一人の男女としていたい、ということです。

僕の場合、特に手と手の触れ合いが始まってからは結婚指輪は外していました。
一度指輪をしていて手が触れ合った時に彼女が指輪の存在に気づいてすごく悲しそうな目をして。
それからは外すようになりました。

だから彼の場合も『指輪を見せたくない相手』の目線を感じ取ったのかもしれないですね。
それがもしあなただとしたら、あなたは意識してなかったのかもしれないけれどついつい彼の指輪をじっと見ていて。
そしてその目線に気づいて彼が外した、と。

彼もそんな風に思い人に悲しい思いをさせたくなくて、たとえ一時的で仮初めのものであっても指輪を外したのかもです。

2.自分が指輪を見たくない

もう一つ。
あるいはこちらのほうが気持ちとしては大きいかもしれない『自分が指輪を見たくない』という心理。

結婚指輪を見るたびに、やはりどこか迷いや罪悪感を感じるというのはあります。

罪悪感を感じるけれど、でも今目の前にある甘い恋愛に溺れてしまいたい。
そんな時に指輪があると自分自身の気持ちが萎えてしまう。

だから自分が指輪を見たくなくて指輪を外す。
実際、まず指輪を外すという行為をすることで自分の中で踏ん切りみたいなものがつくんですよ。
『僕は家庭のことを忘れたくて今指輪を外している』という自己認識って想像以上に強力です。

で、外してみると、実は自分がフトしたときに指輪を触っていたことに気づくんですね。
普段の癖で薬指をいじいじしようと思ってもそこにはない。
それで「ああ、俺は今指輪を外しているのだ」ってまた自己認識する。

あのちっちゃなリングに実はすごく気持ちが揺れ動くものが込められているんだと、不倫をすると実感します。

そんな時なのに「ああ、結婚指輪って意味があるんだなあ」なんてフト冷静に思ったりしたこともあります(笑)

指輪を外す時の彼の本気度はどれくらい?

指輪を外す時、彼はいわゆる不倫の恋愛に対してどれくらい本気なのか、というと…。

正直、僕も指輪を外す、という行為をわざわざする以上、かなり踏み込んだ気持ちではいました。
ただ外しながらもやはり迷いがあったことも事実です。

そういう意味では指輪を外すというのは境界線上に立って両方に足を突っ込んでるような、そんな気持ちです。
僕自身、その後はまたいそいそと指輪を付けて戻っていきましたから。

自分でもどっちを取ればいいかわからない。
そんな混乱している状態の中で、でも妻の方を取るという決心もできなくて指輪を外す、という感じです。

指輪を外す時は離婚を考えているのか?

だから指輪を外す=離婚を考えている、ってとこまでは考えてないです。
指輪が結婚の象徴とはいえ、それを外すから離婚まで考えているって訳ではないのです。

指輪を外すというのはそういう長い目線で考えているというよりも…。
一時的に相手に意識させたくない、あるいは自分が楽になりたいという心理の方が僕は強かったです。

番外:全然気持ちの揺れ動きとは関係なく指輪を外す時

最後に、今回紹介した心理的な動きとは全然関係なく指輪を外す時もあることを一応紹介しておきます。
僕の場合は次の三つ。

  • 単純に忘れた
  • なんか指がかゆい
  • その後何か指輪がダメになりそうなイベントがある(プールとか)

…まぁこれらはあえて詳しく解説する必要はないですね。
彼が指輪を外す時はこういう現実的な理由であることもあります。

指輪を外すのを1回見ただけの時はまだこんなしょうもない(といっては何ですが)可能性のことも頭に入れとくとぬか喜びしなくてすみます。

まとめ:既婚の彼が指輪を外す意味とは…

今回の記事をまとめるとこんな感じ。

  • 指輪を外すのは指輪を見せたくない相手がいるのと自分が指輪を見たくないから。
  • 好きな女性の指輪への目線を気にして外すことはある
  • 自分自身も例え限られた時間でも目の前の恋に溺れたいから外す
  • 本気度としては絶対にこのまま不倫の愛を貫き通すと言う所までは考えてない。境界線にいる。

指輪を外すというのは彼も心が揺れ動いている証拠です。
僕も初めて外して会う時は指が震えたことをよく覚えています。
それくらい覚悟、みたいなものがあったのです。

たかが指輪。されど指輪。
彼の心が確実に動いた瞬間ですよ。

見逃さないようにしましょ。

そしてもう一つ。
少しだけ”一歩先”の話をすると…。

心が揺れ動いた瞬間って訳あり恋愛においては超ターニングポイントなんですね。
3歩進んで3歩下がるようなもどかしい訳あり恋愛も心が揺れ動いた瞬間に彼の心に刺さるような言葉を投げかけたりすると一気にグググッと距離が縮まったりします。

その揺れ動くタイミングを自分で見つけて、自力で彼を引き寄せる言葉を見つけられる人はそのまま頑張ってくれればOK。
でも自分じゃなかなか彼の心の動きや彼を引き寄せる言葉がわからないよーって人はぜひ次の記事をご覧ください。

相手の心の裏を知り、心を引き寄せる言葉を教えてもらった話

今のあなたにとっても役に立つと確信しています。