既婚者への恋

既婚同士の恋愛でLineを毎日したいけどウザがられないか不安な女性へ

既婚同士でLine毎日したい

最初はお互い恋愛感情を抑えた関わり方をしていたけれど、次第に気持ちが加速していくと「もっと連絡を取り合いたい!」と思う。
それはお互いが既婚者という訳アリ恋愛だろうと、恋をする気持ちがあるなら当たり前のことです。

ただ、これまでの抑えたやり取りのペースから急に連絡頻度を増やすとウザがられないかな、とか。
相手に取って迷惑じゃないかな、とか。
そもそもlineのやり取りをもっとしたいと思っているのは私だけで彼はそこまで思ってないのかな(温度差がある)、とか。

本当はLineを毎日やり取りしたいと思っても下手に動いて関係が悪くなるのは嫌だなあ、って思いますよね。
既婚同士という繊細な恋愛であればなおさらでしょう。

そこで今回は男性目線で「もしいい感じになってきた既婚女性からLineの頻度が増えたらどう思うか」という視点を中心にお伝えしていきます。
僕自身の訳アリ恋愛の時の体験も思い出しながらなので参考になる部分もあるかと。

もし既婚同士の恋愛で女性側からLineが増えたら…

例えばもし僕がこれまで週に3~4回程度のやり取りでしかも要件のやり取りメインだったものが、割と雑談っぽい話とか砕けた内容のlineが増えてきたら…。
正直、そんなに嫌じゃないですね。

というか逆に今までのどこかぎこちない感じのlineからちょっと砕けた感じのlineになると、ギャップ萌えもあってむしろいい感じです(笑)

ただ、もちろんこれはある程度これまでやり取りしたことがあるからこその安心感があるからでしょうけどね。
例えば出会ってスグにいきなりプライベートの内容とかのlineをバンバン送り付けてくるようであれば
「なんだこの女頭おかしいんじゃないの」って思いますもん。

そういう意味では第一段階である「まずは週に数回で要件的な内容でいいからラインをやり取りする」っていうのをしっかり踏まえたからこそ、そんなに嫌じゃないって思えますね。

lineの頻度は一気に増やさずさりげなく増やすのが大事

冒頭でも触れたように既婚者同士の恋愛というのは繊細なものです。
普通の恋愛関係のように押せ押せばかりじゃうまくいきません。
一歩踏み込んでみたら相手の反応をしっかり見るというのも大事です。

そういう意味でlineの頻度は一気に増やしすぎないほうがいいです。
理想を言えば少しずつ少しずつ増やしていって、気づいたら毎日朝昼晩とやり取りしている的な感じになるといいですね。

あと、先ほど雑談的な内容でLineの頻度が増えたら嫌じゃない、とお伝えしましたが、これは恋愛感情がなくても別に嫌じゃないって感じです。
要するにその”嫌じゃない”の気持ちの中には『友達レベルとして受け入れられる』から『恋人関係になりたい』までかなり幅があります。

だからここでLineの頻度を増やして雑談的にいろんな話をすることで相手の好意レベルがどれくらいなのか、っていうのも見極める必要があります。
そういう意味でも少しlineの頻度を増やしたり、雑談的な話に相手が乗ってきたからといってすぐに相手も脈ありなんだと判断するのは早いです。

焦ることなく少しずつ、ですよ。

上級テク:頻度を増やして、頻度を減らして

相手の反応を知る、あるいは相手に追いかけさせるという意味では頻度を増やし続けるのではなく、一時的に急激に減らしてみるというのも有効だったりします。

当然、相手もあなたに気が傾いているような状況であれば、彼発のlineが来ることも期待できますからね。
それに既婚同士の恋愛というのは片方が追いかけ続けると、主導権を握られてしまいます。
そうならないためにも時にはうまく距離感を離すことで将来的にもっと相手の心を惹きつけることができる種蒔きになります。

あと、あまりに一方的に送るとこちらの好意が相手にバレてしまいますからね。
普通の恋愛と違い、好意があると相手に教えることは相手の心を落とすための大事なカードになりますから。
出来ればお互いに気持ちが高まってきた時に気づいてもらうほうがいいのです。

少し難しいかもですが、ぜひ頻度を増やし続けるのではなく減らすことも時には考えてみてくださいね。

頻度を増やすならどんな内容のlineを増やすべき?

もしlineの頻度を増やしていくとしたらどんな内容を送るべきか、ですがぶっちゃけこれはなんでもいいです(笑)

犬を飼ってるなら犬の写真とか、お菓子作ったなら上手く作れたー、とか。
お互いの共通の趣味の話でもいいし、ドラマやらマンガやらの話でもいいです。

この辺は何を送ったらポイントになるとかって話ではないですし、ラインをやり取りすることそのものが目的なので気楽に送ってみてほしいです。

唯一あまり積極的にしないほうがいい話は自分の家庭の話ですね。
自分の旦那やら子供やらの話は相手からそういう話をしてきたらもちろんこたえていいですが、自分からは積極的に言わないほうがいいかと。

家のことは考えたくないと思って既婚者同士の恋愛をする男性って多いですから。
そこで家庭の話をされるとやっぱりちょっと冷めちゃいます。

立場的には既婚者同士でもやり取りは普通に恋愛しているような感じでいきましょ。

今回の記事のように元カレの行動って何かと思わせぶりですよね。

そんな彼の行動を好意的に受け取りたい気もするし、でも勘違いして変なアプローチしても嫌だし…。
もやもやは溜まる一方です。

これ以上もやもやをためる前に…。
あなたが”いつ””どのように”彼に仕掛ければいいのか。
彼の気持ちを確かめて彼の気持ちをなびかせるために、どう動けばいいのかその”予定表”を手に入れちゃいませんか?

彼に振り回される恋愛から彼を翻弄する恋愛にするには今が絶好のタイミングですよ(笑)

⇒元カレとの復縁を成功させる予定表を手に入れる