既婚者への恋

既婚男性が急にちゃん付けしたり呼び捨てにしたりする心理を男目線で物申す!

既婚男性がちゃん付けしたり呼び捨てにする心理

これまで「ゆきさん」みたいに他の人と同じように呼んでいた彼。
ところがある日を境に「ゆきちゃん!」とちゃん付けで呼んできたり。
あるいは「ゆき」と呼び捨てで呼んだり。
急に呼び方が変わったら何だかドキドキしちゃいますよね。

男性が呼び方を変える時って主に二つです。
一つは「仲良くなった」時。
もう一つは「仲良くなりたい」時。

どちらにしろ親密アピールに繋がります。
だからこそ呼び方一つでも意外と勇気を出すもの。
でも彼は既婚という立場ながらも呼び方を変えてきた。

普通は既婚男性だからこそ一線を引くためにあえて呼び方は頑なに変えないことのほうが多いのにね。

ということで今回はリアル既婚男性の僕が急に女性の呼び方を変える時の心理についてお伝えしていきますぜ。

『二人きり+呼び方を変える』は恋愛感情ありげ

僕も気になる女性に対して呼び方を変えることをしたことがあります。
でも僕の場合、呼び方を変えるのは二人きりの時だけ。
逆にみんなの前では呼び方を変えることはしませんでした。

どうして僕はみんなの前では呼び方を変えないのか?
ずばり『他の人に好意があるのをバレたくないから』です。

先ほども触れたように呼び方を変える心理というのは二つあります。

  • 仲良くなった時
  • 仲良くなりたい時

この二つです。

もちろん好意があるわけですから『仲良くなりたい』という心理があるのです。
だけど冷静に考えて僕がいきなり好意のある女の子に対してみんなの前で「ゆき」なんて呼び捨てにしたらどう思われるでしょうか?

周りの人は僕のことを変な目で見るに決まってますね。
そして呼んだ「ゆき」さんに対しても迷惑がかかるわけです。

既婚男性の場合、好意は隠したいと思うのが普通です。
あ、もちろんスケベ心があって近づくときは別ですけれどね。
本当に好意がある時は周りの人に悟られないようにするのです。

だからみんなの前では「ゆきさん」とさん付けを徹底する。
その代わり二人きりになった時は『仲良くなりたい』心理からちょっと冒険してちゃん付けしたり呼び捨てにしたりしてみる。

それが好意がある既婚男性の心理ですね。
少なくとも僕はそうです。

偏見かもですが、おっさんは好意があっても皆の前で呼び捨てにすることもあるかも(笑)

偏見入ってるのを承知で書きますが、年齢層が高めな人ってあんまりそういう周りの目って気にしないんですよね。
プラス「俺が呼び捨てにしたら女の子は喜ぶに違いない」っていうどこからその自信が来るのかわからない自信をぶらさげていたりするので(笑)

割とみんなの前でも堂々といきなり呼び捨てにしたりしますね。

こういうパターンの時もスケベ心で近づいてきてることもあるんですけど。
でも本当に好意があるけど空気がちょっと読めないだけ、みたいなこともあります。

実は僕も一度だけこのパターンのおっさんに遭遇したことがあるので…(笑)
一応お伝えしておきますね。

仲良くなったパターンの時は呼び方で好意を考えることは難しくなる

今回呼び方を変えるというシチュエーションを取り上げていますが、実は先ほど紹介した『仲良くなった』パターンで呼び方が変わった場合。
これはもう呼び方だけでは好意があるかどうか見分けるのはほぼ無理です。

『仲良くなった』パターンとはどういうことかと言うと、皆が同じように「ちゃん付け」したり呼び捨てやあだ名で呼ぶようになった時、ということです。

小学校のクラスを思い出してくれればわかりやすいでしょう。
最初は皆「○○さん」って呼んでたのが、いつの間にか「ゴロちゃん」みたいなあだ名になってたりしたでしょう?(笑)
それと同じ感覚です。

このパターンの時は独身男性でも既婚男性でもちゃん付けで呼んだり呼び捨てで呼ぶときもそんなに抵抗はない心理ですね。
皆が呼んでるから僕も同じように呼ぼうかな、くらいの感覚です。

特に職場とか同じ趣味のサークルとか。
皆で同じように親しみを込めて呼ぶことで団結感も高まりますからね。

こんな風に『仲良くなった』という状態の後では、ただ単に皆に合わせたのか、それとも『呼び捨ての口実できてラッキー!』と思ってるのかもう判断は付かないということです。

呼び方を変えてきたら呼び方を変えるカウンターパンチを食らわせてみる

もしタイミングがあればやってみてほしいのは彼が呼び方を変えてきた時に同じように呼び方を変えてみるカウンターパンチを食らわせる、ってことですね。

実は僕もやられたことがあります。
「ゆきちゃん」って呼んでみたら「なあに、よしさん?」みたいな。

これまで相手から「苗字+さん」で呼ばれてたのが急にさんづけとはいえ下の名前で呼ばれたんですね。
それでびっくりしちゃってかなりうろたえてしまいました(笑)
見事なカウンターパンチでしたね。

いきなり相手を呼び捨てにするとマジっぽさが出てしまうので、冗談めかして呼び方を変えるといいですね。
それで相手の反応を見て明らかに動揺してたり目が泳いでたりしたら脈ありっぽさがグンと高まります。

まとめ:既婚男性が呼び捨てにする心理とは

今回のトピックスを簡単にまとめるとこんな感じ。

  • 既婚男性が『呼び方を変える+二人きり』の場合はかなり好意がありそう
  • 他の人にバレることを恐れるのが普通なので、逆にみんなの前で呼ぶのは下心方面率高め
  • みんながちゃん付けしたり呼び捨てにしてる中だと彼の呼び方と好意を結び付けて考えるのはもう難しい
  • カウンターパンチ的にこちらからもいつもの呼び方と変えて反応を見て見るのもアリ

仲良くなりたい心理があるから呼び方を変える一方で、既婚男性だからこそ周りに好意がばれないように気を遣う心理もある。
その二つの心理が交わるのが「二人きりの時だけ呼び方を変える」という行動になります。

呼び方を変えるのは彼も相当勇気を出しているはず。
だからこそそういう時にカウンターパンチを浴びせると思わぬ反応が出て面白いかもです(笑)

彼の呼び方に惑わされず、逆に惑わす気持ちでいきましょ(笑)

今回の記事のように元カレの行動って何かと思わせぶりですよね。

そんな彼の行動を好意的に受け取りたい気もするし、でも勘違いして変なアプローチしても嫌だし…。
もやもやは溜まる一方です。

これ以上もやもやをためる前に…。
あなたが”いつ””どのように”彼に仕掛ければいいのか。
彼の気持ちを確かめて彼の気持ちをなびかせるために、どう動けばいいのかその”予定表”を手に入れちゃいませんか?

彼に振り回される恋愛から彼を翻弄する恋愛にするには今が絶好のタイミングですよ(笑)

⇒元カレとの復縁を成功させる予定表を手に入れる