既婚者への恋

既婚男性から相談される…。彼が奥さんじゃなくてあなたに話をする心理とは。

既婚男性が相談してくる心理

自分のことを相談するというのはなかなか男性にとって勇気が必要な行動です。
なぜなら男というのは弱みを見せることを恐れる生き物。
特に女性に弱みを見せることはかなり抵抗感があります。

僕も正直弱音や愚痴は簡単には口に出来ません。

だけど逆に一度心を許してしまえば、もうそこからは一切抵抗感なく相談することができます。
だから男性って一度相談した相手には何度も相談しに行く=相談する相手がかなり限られてくる、ということです。

なので彼があなたに相談を持ち掛けてきているという時点で彼は他の女性よりもあなたを信頼している、あるいは好意を抱いている(抱きたいと思っている)ということ。
彼の周りにいる有象無象の女性とはちょっと扱いが違います。

でも、彼は結婚しています。
結婚しているんだから普通であれば一番の理解者は彼の奥さんなはず。
だけど彼はあなたに相談を持ち掛けてきている。

彼はいったいなぜあなたに相談しているのでしょうか。
そこに下心は絡んでいるのか。
既婚男性である僕が解説していきますね。

  

自分の奥さんに相談せずに別の異性に相談する心理二つ

僕自身、もし別の異性に相談を持ち掛けるとしたら次の二つの心理があります。

  • あなたの方が聞きたいアドバイスを聞けると思っている
  • あなたと話す口実が欲しい

それぞれ解説していきますね。

あなたの方が聞きたいアドバイスを聞けると思っている

『聞きたい』アドバイスというのは二つの意味があります。

一つは彼の相談内容に対して奥さんよりもあなたのほうがより解決に導くために有効なアドバイスをしてくれるんじゃないか、と彼が思っているということ。
あなたのほうが彼の奥さんよりも引き出しが多くて何か有効な言葉を聞けそうだ、と彼が思っているから相談しているということですね。

例えば彼とあなたが同じ職場(あるいは似たような仕事)をやっていれば彼の奥さんよりもあなたのほうが良いアドバイスをしてくれそうって彼が思っても不思議じゃないですよね。

…なんかこういう風に書くと良い答えを返さなきゃとプレッシャーに感じちゃうかもですね(笑)
でも大丈夫。
どちらかというと彼が相談している心理で強いのはもう一つの方の『聞きたい』です。

それは彼の心の中ではある程度もう答えは決まっていて、奥さんよりもあなたのほうがそれを後押ししてくれそうなアドバイスをしてくれそうだ、ということ。

例えば転職。
彼の奥さんにまず相談すれば、どうしても家庭を大事にしてほしいから転職しないで、って答えが返ってくる率は高めです。

だけどあなたはそうしたしがらみがない。
だから純粋に彼の適正だったり、やりたいビジョンなんかを聞いてアドバイスしてくれそう。
そしておそらくそのアドバイスは背中を押してくれるものになるだろう、と彼自身が思っているということです。

だから『ためになる』アドバイスじゃなくて『聞きたい』アドバイスってのがポイントなんです。

あなたと話す口実が欲しい

もう一つの心理は相談内容なんかぶっちゃけどうでもよくてただあなたと話したいってパターン。
わかりやすいですよね。

既婚男性にとって話しかけるきっかけってなかなか見つけづらいんですよ。
なんかどうでもいいことで話しかけたら怪しまれるかなー…みたいなことを考えちゃうわけです。

で、そんな既婚男性にとって何かの相談事っていうのは話す口実になるわけです。
だって真面目な話題ならなんか下心ないっぽいですもんね。

まぁ実際あなたは「なんで?」と思ってこの記事を見ちゃってるわけですけれど…(笑)
でも彼の中では「相談ならセーフ」ってなってるってことですね。

相談されるのって嬉しいよね

相談されるのって…嬉しいですよね。
なんか自分に打ち明けてくれたってことはそれだけ心を開いてくれた、ってこと。

一度の相談をきっかけにどんどん距離が縮むことってよくあります。

…というのを彼が狙っているからこそ、相談を持ち掛けているって下心は十分あり得ます。

男って馬鹿で気が利かないように見えて、意外に策士だったりするのです。

相談中に注目したいこんな彼の言動

彼があなたに近づきたくて相談を持ち掛けているという下心がある時。
次のような言動がないか注目してみると良いです。

  • こんな相談できるの○○ちゃんだけ
  • ご飯でも食べながら話そう
  • やっぱり○○さんに相談して良かった

なかなか文字にするとドキッとするというかこんな大胆なこと言いそうにないですよね(笑)
だけど意外と会話している時だとサラッということがありますよ。

特に相談している時って独特な雰囲気になりますよね。
男側にすると別にちょっと恥ずかしいセリフやクサイセリフくらい言っても大丈夫でしょ、みたいな変なテンションになることもあります。

雰囲気にのまれず彼の言動に注目してみてください。

仕掛けるならあなたから様子を聞いてみると吉

もし相談してきた彼に対して何かしらのアプローチを仕掛けるならば、『相談内容のその後』を聞いてみるといいです。

まずあなたの方からも彼に話しかける口実として『相談内容のその後』って聞きやすいですよね。
自然な会話のきっかけになります。

そして彼のほうはといえば、その後を気にかけてくれたということに対してしっかり感動します。
んで「こんな風に気にかけてくれてるならまた相談してみよう」って彼のほうから動いてくれるんですね。

相談した自分を受け入れてくれたんだ、と彼が思うことによってさらに一段階彼のグイグイ度は上がります。

というわけで『相談内容のその後』を聞いてみるのはいいアプローチになりますよ。

まとめ:既婚男性が相談する心理とは

今回の記事をサクッとまとめるとこんな感じ。

  • 相談をしてきているという時点で他の女性とは違う特別な感情がある
  • 彼の奥さんよりもあなたに相談する理由は『聞きたいアドバイスを聞けそう』あるいは『あなたと話したいから』という二つ。
  • 相談するときの独特な雰囲気もあって意外とドキッとすることを言いがち。聞き逃すべからず。
  • その後にあなたからアプローチするなら『相談内容のその後』を聞いてみると良い

相談というのは既婚男性にとっては切り札の一つ。
何気ない感じで相談してきているように見せかけて実は内心かなり意識した行為とも言えます。

ぜひぜひ彼の気持ちを見極めていってくださいね。

今回の記事のように元カレの行動って何かと思わせぶりですよね。

そんな彼の行動を好意的に受け取りたい気もするし、でも勘違いして変なアプローチしても嫌だし…。
もやもやは溜まる一方です。

これ以上もやもやをためる前に…。
あなたが”いつ””どのように”彼に仕掛ければいいのか。
彼の気持ちを確かめて彼の気持ちをなびかせるために、どう動けばいいのかその”予定表”を手に入れちゃいませんか?

彼に振り回される恋愛から彼を翻弄する恋愛にするには今が絶好のタイミングですよ(笑)

⇒元カレとの復縁を成功させる予定表を手に入れる