既婚者への恋

既婚男性が酔って電話してくる心理とは。裏に隠された計算高い下心を晒します。

既婚男性が酔って電話してくる心理

「酔ってるから電話しちゃったよーん♪」なんて訳わかんないテンションで電話してきたり。
あるいは「なんか酔ってて気づいたら電話しちゃってた」なんて酔ったことを言い訳にしてみたり。
何かと酔った勢いで既婚男性の彼が電話してきたら何となく微笑ましいような、でも「本当に酔っただけ…?」なんてちょっと怪しむ気持ちも生まれたりしますよね。

僕もついつい酔って電話することがあります。
その時本当にただ何となく酔った勢いで…
電話してるわけないじゃないですかー、やだー(笑)

むしろ”酔っている”という状態に手伝ってもらって電話をしている、という感覚に近いですね。

ということで今回は僕自身の経験も振り返りながら、既婚男性が酔って電話してくる心理をお伝えしていきますね。

本当は酔ってなくても電話したい!

僕も酔った勢いで電話することってあるんですけどね。
その時って誰でもいいから話したい!ってわけじゃないんです。

ちゃんと電話帳を見ながら「こいつは…止めとこ」「この人にかけよ!」って選別しています(笑)
酔った時でも意外とその辺は冷静なのです。

んで。
酔った時に電話をかける相手って本当はしらふの時でも電話したい相手なんですよ。

でも自分は既婚者だから何でもない時に電話をするのってどう考えても変だし…。
というか実は結構シャイだから電話するの緊張するし…。
話しても会話弾まないと嫌だし…。

そんな気持ちが渦巻いてしらふの時はなかなか電話出来ないのです。

でも酔った時は別。
なぜなら「酔ってるならしょうがないよね」という言い訳が出来るし、相手の女性にもそう思ってもらえそうだから(笑)

酔ってるから既婚者でも勢いででんわしてもしょうがないよね。
酔ってるなら大胆になれるよね。
酔ったなら話めちゃくちゃでも笑えるよね。

こんな感じで酔ってしまえば何とでも言い訳ができます。
そして嬉々として実は前々から電話してみたいと思っていたあなたに彼は電話をかけているのです。

実はしっちゃかめっちゃかなように見えて計算高い感じで酔い電話してるんです。

酔って電話⇒後日「ごめんね~」で会話をするまでワンセット

実は酔って電話をする時の『計算』はただ電話するだけにとどまりません。

僕の場合、酔って電話した数日後、
「あの時酔って変な電話してごめんね~」
という会話をします。

実はその会話も僕にとっては貴重な”話すきっかけ”なんですね。

僕「あの時酔って変な電話してごめんね~」
彼女「いえいえwあんなふうになることあるんですね~」
僕「お恥ずかしながら…wまた電話したら適当に流して」
彼女「は~いw」

なんて和やかな会話になればいいなあなんて事前に妄想しながら話しかけてみたりします。

こんな風に一度素面の時でも砕けた雰囲気で話ができれば、その後も何でもない雑談しやすくなりますよね。

酔って電話した時の下心の中にはここまで含まれています。

酔って電話してきた彼が望む展開とは?

酔って電話してきた彼にはあなたと仲良くなりたい願望があります。
だからこそ電話帳の中に数多くある名前の中からあなたをピックアップして電話したわけです。

じゃあそのなかよくなりたいがんぼうはどこまであるのか?
これはぶっちゃけピンキリでして、本当にただ普段の会話がちょっと増えればいいなと思っているレベルから恋愛関係になりたいと思うまで様々です。

ただ一つリトマス試験紙的に彼の好意を大まかに判断することのできる一言があります。
それは彼が素面に戻った後の会話で女性側から
「えーwじゃあ私も酔った時に電話してみよっかな」って言ってみることです。

この時、ちょっと仲良くなりたいレベルであれば
「いやいやw奥さんにバレたらやばいし」とかなんとかいってやんわり”否定”してきます。

でも恋愛感情が込められてたら
「その直前にLineしてくれたら俺から折り返すよ」とかなんとかいってあなたからの電話を”肯定”してきます。

このようにあなたの方から寄ったら電話すると彼にカマをかけた時の反応で彼の現時点での気持ちを大まかに把握することができたりします。

チャンスがあればぜひぶっこんでみてください(笑)

まとめ:酔って電話する既婚男性の心理とは

今回の記事をサクッとまとめるとこんな感じ。

  • 酔った勢いで電話してるように見せかけて実は電話チャンスと思ってかけている
  • 後日「ごめんね~」という話をして和やかに会話するまでが狙い
  • 下心レベルは様々だが、「私も酔って電話してみよっかな」と言った時の反応で大まかに判断可能

酔って電話してきた時って「なんなんだろう…」的な気持ちになるでしょう。
ぶっちゃけ酔った時に話す内容なんかは彼にとってもどうでもよくて、大事なのは『電話をする』という行為そのもの。
実は電話してみたかったリストにあなたが入っていて、チャンス到来とばかり電話してきたというのが彼の心の内です。

そういう下心があることを把握したうえではいはいと流すか、それともある程度乗ってあげるか。
その辺は彼が好みかどうかで判断すればいいでしょう(笑)

酒は飲んでも飲まれるな、と言いますし、彼のペースにのまれないようにしていきましょ。

今回の記事のように元カレの行動って何かと思わせぶりですよね。

そんな彼の行動を好意的に受け取りたい気もするし、でも勘違いして変なアプローチしても嫌だし…。
もやもやは溜まる一方です。

これ以上もやもやをためる前に…。
あなたが”いつ””どのように”彼に仕掛ければいいのか。
彼の気持ちを確かめて彼の気持ちをなびかせるために、どう動けばいいのかその”予定表”を手に入れちゃいませんか?

彼に振り回される恋愛から彼を翻弄する恋愛にするには今が絶好のタイミングですよ(笑)

⇒元カレとの復縁を成功させる予定表を手に入れる