体の関係

体の関係を持ったけど振られた…彼に連絡したら再チャンスある?

体の関係を持っても振られたけど連絡したい

一度は体の関係まで持った彼。
その時はお互いに心を通わせられると思ったけれど、その後に彼が出した答えは「付き合わない」…。

すごくショックですし、受け入れられないですよね。

恐らく本当にただ体目的の下品な男であればただムカついて終わればいいでしょう。
でもあなたは彼に対して体の関係以上に何か惹かれるものを感じたのですよね。
だからこうして諦めきれずにもう一度彼と恋愛関係になれないか可能性を探っている。

今回は男性でもある僕が一度体の関係を持った後に振る男の心理やもしもう一度女の子から連絡が来たら何を思うか、という視点を中心にお伝えしていきます。
また、率直に彼との恋愛可能性はどれくらいあるのか、という点も触れていきますね。

体の関係を持ちながら振った背景には別の女がいる確率はかなり大きい

体の関係まで持ったのに振られた…というと大抵「所詮は体目的なの?やり目的なの?」的な感じで思うでしょう。
これは正直その通りだとは思います。
が、せっかくなのでもう一歩踏み込んで心理状態を解説します。

ぶっちゃけ体の関係を持つということは少なくとも見た目的には大いに惹かれる部分はあるということです。
いくら体目的といえど誰でもいいわけじゃないですし、むしろ選ぶ権利があるからこそ可愛いと思う女の子とHしたいわけです。

そうした女の子と巡り合って体の関係を持った時、僕だったら簡単に振りません
なぜなら少なくとも引き続きHはしたいからです。
よく言えばHはする関係のまま、お互いのことをもっと知って付き合いたい。
悪く言えばキープです。

こう書くといかにも最低な男のように思われるかもしれませんが(否定はしないけどね)。
でも最初にセックスから入ってそのままお互いのことを知って付き合うカップル何て星の数ほどいるわけで。
というかいくら性格だの価値観だのと言ったって最初にある程度ルックス面で惹かれる部分は男女ともにあるでしょうし、そこは良い子ぶってもしょうがないですよね。

つまりもし告白されたら「まぁ合うかどうかはわかんないけど、もし合わなかったら別れることも視野にとりあえず付き合ってみるか」くらいは全然思うということです。

それでもなお、告白を断る時はどんな時か。
それは男に彼女、あるいは本命の女がいる時です。

こうなれば話は単純であなたと付き合えば二股になるわけですからね。
リスクは負いたくないと思えばそれは振るでしょう。

一夜限りの関係はリスクにカウントしない男のあほらしさ

一夜限りの恋愛はそんなにリスクに感じないのに、付き合うことはリスクがあると考えるのは「そんなに違いがあるの?」って思うかもしれません。

これは冷静に考えればどちらもリスク激高です。
ですが、これは男のあほらしさでして、1回はセーフって考えてしまう男って意外に多いんですね。

だからあなたに近づく前には他の女がいないふり(あるいは嘘をつく)をしてあなたに近づき体の関係を持ったわけです。

ズルいしあほですね。

もう一度連絡したら彼は何を思う?

何はともあれ彼が振った背景に他の女がいる可能性が大きい以上、ここから連絡してもう一度チャンスがあるかと言うとすぐには無理でしょう。

というかむしろあなたが「なんとか彼と一緒になりたい!」と思うテンションであり、彼が「別にそういう気はないし」とどこか冷めてる感じなので、あなたが今のテンションのまま彼に突撃してしまえば、それこそ彼も反発して余計距離が開いてしまう可能性だってあります。

だから”少なくとも今フラれたことを引きずりながら連絡したらチャンスはない”が僕の中の答えです。

彼との恋を進めるチャンスはあるのか?

僕が”少なくとも今は”というような書き方をしたのはなぜかと言うと、連絡の仕方…というか彼への接し方次第ではまだチャンスがあるからです。

それは『友達』としてもう一度彼に近づくことです。

あ、この友達というのは普通の『フレンド』です。
頭に『セックス』はつきません。というかつけてはいけません。

先ほども触れたように彼は今あなたと付き合うというテンションにはとてもなっていません。
だから「何としても付き合いたい!」ってテンションで行けば警戒されるのがオチ。

だとすれば、まずは同じような軽いテンション、距離感で彼へ接近するのがベストです。
そのために「ま、お互い大人なこともしちゃったけど、それは一つの思い出ってことにして普通に飲みにでも行こ!」くらいのテンションで彼に近づくのです。
そして『お互い言えない秘密を共有している仲の良い友達』ポジションからもう一度スタートさせるのです。

彼には本命がいるでしょうが、しばらくは別の女と恋愛させてればよいです。
彼とあなたに本当に縁があるならば、その別の女とどこかで噛み合わない時が来ます。

その時までに友達として何度か飲みに行ったり、複数人で遊んだりしてあなたの存在を彼の中で大きくしておくのです。
そうすれば彼とその女が上手くいかない時に、彼の心にスッと入り込むことができる可能性は大きくなります。

一度体の関係を持ったという秘密と絆、そしてあなたと体の関係を持ちたいと思うくらいのルックスであること、そして友達期間の間に知ったあなたの人となり。
これらが組み合わされば、むしろ一度体の関係を持ったことすらもプラスに働くはずです。

彼の心を手に入れる再チャンスがあるとするなら、こうした戦略で攻めるべきですね。

友達期間に体を差し出してはいけない理由

体の関係を持った後に友達として一緒にいると、どこかのタイミングでもう一度肌を重ねることができる場面があるかもしれません。
が、先ほどもお伝えしたように友達期間であるうちは決して体の関係を持ってはいけません。

なぜなら、そこで体の関係を持ってしまうと彼がある程度満足してしまうからです。
そしていよいよ『セフレ』というポジションに収まってしまいます。

それではだめです。
あえて体の関係を持たないことで彼に追いかけさせる&簡単には手に入らないと思わせる。
これがチャンスを作るうえで大切なことなんです。

例えは悪いかもですが、最初に体の関係を持ったのは『お試し版』にしましょう。
そして『本製品』を味わいたいならそれ相応のことをしてもらう、と。
彼の求めるがままにお試し版を何回も提供してはいけません。

体だって大事な武器です。
使いどころはしっかり選びましょう。

今回の記事のように元カレの行動って何かと思わせぶりですよね。

そんな彼の行動を好意的に受け取りたい気もするし、でも勘違いして変なアプローチしても嫌だし…。
もやもやは溜まる一方です。

これ以上もやもやをためる前に…。
あなたが”いつ””どのように”彼に仕掛ければいいのか。
彼の気持ちを確かめて彼の気持ちをなびかせるために、どう動けばいいのかその”予定表”を手に入れちゃいませんか?

彼に振り回される恋愛から彼を翻弄する恋愛にするには今が絶好のタイミングですよ(笑)

⇒元カレとの復縁を成功させる予定表を手に入れる