既婚女性×独身男性

既婚女性が独身男性に連絡先を聞いたら彼は何を思う?僕が素直に思ったことを書く

既婚女性が独身男性に連絡先を聞くこと

女性から連絡先交換をしようと言われる、というのは男性にとってヒャッホー!な出来事です。
残念ながら僕は人生でそんなに多くこの美味しいシチュエーションには巡り合えなかったのですが(笑)
それでも連絡先を渡してくれる(あるいは交換しようと向こうから提案してくれる)のは男として認められてる感がしてすごく嬉しいですね。

でも。
そうはいっても既婚女性の立場からするとなかなか連絡先交換しようとは言いにくいですよね。
やはり男性側に「え。何でこの人結婚してるのに連絡先交換しようって言ってくるんだろう…」って変に思われたら嫌ですもんね。

喜んで受け取ってくれたらベスト、そうでなくても特に違和感を持たれることなくlineを交換したいものです。

ということで今回は既婚女性から独身男性に連絡先を交換しようと提案する時のポイントついてです。

そもそも既婚女性から連絡先を普通に渡してきたら男性側としては嫌悪感はどれくらい?

本当はここで「既婚女性からの連絡先交換は怪しさMAX!普通に渡したら絶対失敗!」みたいに煽ったほうがこの後の僕の文章も真剣に呼んでくれる気がするんですけど…(笑)
ちゃんと正直に書きますね。

そもそも既婚女性からの連絡先交換そのものは別にそんなに変な感じしません。
「え。この人何考えてるんだろう」って思うこともほとんどないです。

なぜなら結婚しているから、です。
普通に考えて結婚していれば恋愛目的で連絡先を聞こうとしてない、って思いますよ。
このブログでは訳あり恋愛のことばかり書いているので思わず感覚がマヒっちゃいますが、普通は「うわ、この人訳あり恋愛しようとしてる」なんて思いません。

そういう意味で連絡先交換そのものはそんなに恐れることはない…のですが!
じゃあ誰彼構わず独身男性なら全員受け入れてくれるか、っていうとそんなわきゃーないですよね。

僕的に「そんな中でも違和感を感じてしまう既婚女性との連絡先交換は何か?」の要素は大きく二つです。

嫌悪感を回避するカギは2つ

既婚女性からの連絡先交換が違和感を感じるか否かのボーダーラインになるカギは次の2つ。

  • 彼との関係性
  • 連絡先を交換する時の口実

関係性と口実。
別に既婚女性に限らず連絡先交換をする時の基本的なことではありますが、だからこそ大事にしなければダメです。

最低限日常会話したことあるレベルにはしておきたい”関係性”

関係性と言っても相談事を打ち明けられるだとかお酒の席になると語り明かしちゃう、みたいなことじゃなくていいです。
そこまで関係性が構築出来てないと連絡先が交換できないと考えているなら、逆にもうちょっと気軽になったほうがいいです。

でも逆に普段全然話したことないレベルだとさすがに連絡先を渡されても男性側としては戸惑ってしまいます。
会ったら日常会話レベルはできるくらいにはなっておきたいですね。

その後の連絡にも関わる口実はちゃんと考えよう

連絡先を交換するのに一番楽なのは『複数人で話しててその場のノリで全員交換する』ことです。
仕事でも趣味でも何でもいいのですが、彼と共通の集団にいる中でなんとな~く流れで交換するのが一番いいです。

でもそれがなかなかない時はうまいこと口実を作らなきゃいけません。

これは相手との普段のノリや関係性にもよるので、一概にこれがベストの口実だ!というのはないのですが…。
比較的よくあるのは

  • 「共通の趣味があってそれに関して連絡したいことがあるから」
  • 「何か教えてほしいことがあるからそのために」

ですね。

連絡先を交換した後、しばらくは連絡内容も口実に関連するものになっていくので、適当にでっち上げないほうがいいです。
彼の趣味趣向に合わせつつ、自分も多少興味があるものにしたほうがいいですね。

ちなみに僕は『ゲーム』で釣られました(笑)
ただ漫画やゲームは全体的に男性は釣りやすいと思いますよ。

本当の難関は連絡先を交換した後!?

連絡先交換なんて楽勝…とは言いませんが、既婚女性の場合ある意味で結婚しているからこそ警戒感が薄い部分もあることは先ほどもお伝えした通り。
ただむしろ連絡先交換をした後、実際に連絡し合う段階は普通の恋愛よりもハードルは高いです。

僕もどっちかというと連絡先交換した時点では全然違和感なくて「まぁそういうこともあるだろう」という感じ。
加えて「そうはいってもそんなに頻繁に連絡くることはないだろうな。だって結婚してるし」とも思っているわけです。
つまり連絡先交換はすれども、連絡そのものはそんなにしないだろうと思っている状態です。

この状態の男性に何度も連絡をすれば、それはいくら勘の鈍い男性でも「んん?なんだろうこれは」となるのは想像がつきますよね。

そういう意味で例えば連絡頻度一つとっても特に最初は付かず離れずを意識しつつ、少しずーつ彼との距離を縮めるのが大事です。
急いては事を仕損じる。最初はじれったくもどかしいくらいでちょうどいいのです。

既婚女性と独身男性のLineについてはまた別途記事を書いていきますね。

まとめ:独身女性が既婚男性に連絡先交換を提案したらどうなるのか?

今回の記事を簡単にまとめるとこんな感じ。

  • 意外と既婚女性からの連絡先交換は違和感ない。なぜなら結婚していて変な感情はないと思うから。
  • ただ”関係性”と”口実”はやはり大事。「とりあえず交換しよ」はさすがに不自然になる。
  • 連絡先交換よりもその後の実際の連絡の方がハードル高い。特に連絡頻度などは抑えめ推奨。

どんな時でも勇気がいる連絡先交換。
ただ既婚女性という立場は交換そのものは決して不利になるわけではありません。
むしろ警戒感が薄くなる面もあります。

ただその先の方が大変。
だからこそ関係性や口実を意識しつつ、その後の連絡にスムーズにつなげていきたいですね。

焦ることなくチャンスを伺ってみてください!