既婚者への恋

既婚上司がランチに誘ってくる心理とは?下心がある時の特徴2つ!

既婚上司のランチの誘い

結婚している上司の行動って何かと裏があるんじゃないかとそわそわしてしまいますよね。
結婚してるからまさかそんな気はないだろう…と思いつつも妙に目が合ってドキドキしたりとか、ね。

そんな既婚上司からランチのお誘いがあったら…。
何人かの社員やパートの方と一緒に行くようなランチならよくある光景ですけれど。
二人っきりのランチってなるとちょっと意識しちゃいますよね。

既婚上司は何を考えてあなたを二人きりのランチに誘っているのでしょうか。
そのランチに下心は含まれているのか。
結婚している僕が本音を伝えます。

既婚の上司のランチの誘いは基本的には特に下心はないです

と、いう前振りをしていてなんですが『基本的には』既婚上司のランチの誘いって下心はないです。
基本的には、というのはもちろん例外があるわけでそれはこの後触れますね。

ただ僕もよく後輩の社員をランチに連れていくことがあります。
その時の気持ちとしては

  1. ただ一緒に誰かと食べたい
  2. 部下とのコミュニケーション

この二つです。

結婚している立場からすると正直夜のサシ飲みに誘うのはそれこそ変に疑われてしまわないかと心配になります。
その点、二人でちゃんとコミュニケーションを取れる最後の砦とも言うべき存在がランチです。
ランチだったら相手の時間も必要以上に奪わない上に仕事以外のちょっとした雑談をしてコミュニケーションを取ることができますからね。

そういう意味でランチに誘うときというのは下心はないのです。
というよりランチでさえ下心があると思われてしまうと既婚上司という立場では部下の人とコミュニケーションを取れる手段がなくなってしまうので困っちゃいます。

ランチはセーフを逆に利用する男も…

とはいえランチはセーフというその気持ちを逆に利用する人もいます。

実際ランチって「飲みだったら下心ありそうだけどランチだったら大丈夫だよね」と思われがちでしょう。
そして女の子側にそう思ってもらえるというのは逆に言えば相手に無警戒で二人きりになるチャンスということでもありますからね。

そうして無警戒なランチからまず誘って「二人きり」でいることに慣れさせて…。
って感じで少しずつ距離を縮めてこようとする人もいますよ。

ランチだったら絶対大丈夫とは限りませんね。

ちなみに「ランチだったら大丈夫理論」の話は次の記事でもお伝えしています。

既婚上司のランチの誘いが下心があるか見分ける二つのポイントとは

下心をもって近づいてきている既婚上司を見わけるにはどうすればいいのか?

ランチの時に妙に舐めまわすような目で見てきているかどうか…とかではなく(笑)
(もちろんそれだけわかりやすくイヤらしい雰囲気出してたら下心あるでしょうけど)

ポイントとしては二つあり『頻度』と『会話の内容』です。

ランチ頻度が多めの時は下心率アップ

僕もコミュニケーションの一つとしてランチに誘うことはありますが、さすがに何度も何度もランチに誘うのは避けます。
「たまには一緒に飯でも食うか!」が最適な部下とのランチのあり方でしょう。

特に週3回以上ランチに誘われている場合はただのコミュニケーションの範囲を超えていますね。
もっと少なくてもコミュニケーションの上では全然問題ないわけですからね。

それでも何回もランチに行きたがるというのは先ほど紹介したように「二人きり」というシチュエーションを多めに作りたいという心理の表れ。
あるいはあなたと一緒の時間をもっと過ごしたいというダイレクトな下心になってきていますね。

『ランチの次』を匂わす発言はかなり下心率アップ!

もう一つ下心判定をするうえで注目すべきは会話の内容です。

特にランチをしながら『ランチの次』を匂わす発言をしてきているときはグングン下心率がアップします。
例えば「このお店も良い感じだけどこの前オシャレな居酒屋さん見つけてさ~。良ければ行こうよ」みたいなやつですね。

先ほども触れたようにランチを二人きりでいることを慣れさせている場と考えているなら、その次は当然夜の飲みやちょっとしたお出かけに繋げていく下心があります。

だからこそランチの中でちょっとした会話からあなたの好みを探って「そういえば映画好きって言ってたよね。今度の映画面白そうだし良ければ一緒に…」なんて会話にしていくわけですね。

こうした「ランチの次」を狙ってきている場合はかなりロックオン状態ですね。

まとめ:既婚上司のランチの誘いは基本的に下心はないが…

最後に今回のトピックスをサクッとまとめると…

  • 既婚上司のランチの誘いは基本的には下心がなく、部下とのコミュニケーションの一環なことが多い。
  • とはいえランチで警戒心が薄れる心理を逆に利用している場合も
  • 頻度高め&次を匂わす会話をしてくるときは下心がありそう!

基本的にはランチの場合って特に下心がないことが多いです。
結婚している立場からするとたった一つの二人きりでコミュニケーションをとれる場ですから。

とはいえその気持ちを逆利用してきていることも。
ランチの誘いの頻度や内容に注目しながら彼の心理をしっかり見極めていきましょうね。

今回の記事のように元カレの行動って何かと思わせぶりですよね。

そんな彼の行動を好意的に受け取りたい気もするし、でも勘違いして変なアプローチしても嫌だし…。
もやもやは溜まる一方です。

これ以上もやもやをためる前に…。
あなたが”いつ””どのように”彼に仕掛ければいいのか。
彼の気持ちを確かめて彼の気持ちをなびかせるために、どう動けばいいのかその”予定表”を手に入れちゃいませんか?

彼に振り回される恋愛から彼を翻弄する恋愛にするには今が絶好のタイミングですよ(笑)

⇒元カレとの復縁を成功させる予定表を手に入れる