既婚者への恋

既婚男性は誕生日お祝いLineを喜んでくれる?彼の受け止め方とその後の展開は

お誕生日おめでとうLine

既婚男性へのLineってなかなか送る口実がないですよね。
もちろんお互い恋仲になったりすればもはや遠慮の必要はないわけですけれど。
でも「なんとなくお互い意識してる…かも」レベルだとやっぱりLine一つ送るにも色々と頭の中で「送ろうかな、やめよっかな」とグルグルしてしまうでしょう。

その中で絶好の口実になりそうなのが『彼のお誕生日』ですね。
「お誕生日おめでとう」って友人同士でも言う言葉ですもんね。
だから既婚男性の彼に送るお誕生日おめでとうのlineもホント深い意味はなくてただ友人として送るだけ…。

と、あなたが思っていたとしても。
そのラインを見た既婚男性はちょっと違う受け止め方をするかもしれません。

場合によっては逆に相手の男性の警戒心を呼び起こしてしまうかも。
それは悲しいですよね。

そこで今回はリアル既婚男性の僕がもしお誕生日おめでとうLineを女性から送られたら何を思うか。
その後どんな展開になりそうか、ってことをお話しします。

直接言われるかLineで言われるかで受け止め方は違う

「お誕生日おめでとう」という言葉は直接言われるか、Lineやメールで言われるかでその受け止め方が随分変わります。

普通に対面して直接言葉で言われるとそれこそ友達感覚な受け止め方です。
「○○さん今日お誕生日ですよね。おめでとうございます~w」
「どもです~w」
みたいな。

というか僕も普通に会社とかで今でも言われたりします。
それは男女ともにそうだし、独身だろうが既婚だろうが。
んで僕も「はいはい~」って感じです。

でもね。
Lineやメールだと全然受け止め方が違いますね。
Lineで「お誕生日おめでとうございます。」って言われたらすごくドキッとします。

Lineで直接お誕生日おめでとうってくれるのは特別感がすごい

それはわざわざLineで個人的にお誕生日おめでとうって言ってくれた特別感が大きいですね。
直接言われる時は「話すついでに言う」みたいな感じですけど、Lineって「言いたくて言う」って感じですよね。

だからLineでお誕生日おめでとうって言われたら相手の女の子は僕のこと気に入ってくれてるんだなあ、って感じます。

その『気に入ってくれてる』のレベルは例えばここ最近ボディタッチされてるとか思い当たることが多ければ「恋愛感情なのかも?」って思うし。
あるいは最近仕事とか趣味とかで何か色々親切にしてたりしたら「ああ、懐いてくれてるのかも」って思うし。

お誕生日おめでとうって言葉だけで思うよりかは他の行動と結びつけて「なんとなく彼女は俺のことこう思ってるのかも」って思いますね。

お誕生日おめでとうって言う言葉はそうした思いを自覚するきっかけになる言葉とも言えます。

相手との関係性によってはさりげなさを演出しよう

既婚男性に「お誕生日おめでとう」というLineを送る場合、もう一つ気を付けたい心理が『貞操観念』です。

僕は自分自身既婚男性という立場で浮気をしたことがあります。
その時どんな風に恋に落ちていったかと言うと一気にのめり込んだのではなくて知らず知らずのうちに好きという気持ちが頭から離れなくなった、って感じでした。

でね。
もし僕がその「好きになる最中」の段階で相手からゴリゴリとアプローチをかけられたらどう思うか?
ぶっちゃけ好きになるよりも前に警戒しちゃうと思うんですね。
僕だってちゃんと「家庭が大事だ」と気張ってた時期があったので(笑)

お誕生日おめでとうLineというのは先ほども触れたように関係性によっては恋愛感情を自覚するきっかけになったり。
あるいは「懐かれてるな」と嬉しくなる気持ちになったりもします。

しかし特に今までかかわりが薄い中でお誕生日おめでとうというLineが来るとやはりちょっと警戒心を抱いてしまいます。
そうなると彼が逃げてしまうことにもなりかねません。

関係性がまだ薄い時はLineではなく直接言う。
あるいは言うとしてもLineのやりとりの流れの中でさりげなく「そういえば」的に付け足す。
それくらいのほうが失敗しないですよ。

彼はお誕生日lineからどう動くのか

お誕生日lineを受け取った彼はその後どう動くのか?

お誕生日lineというのは結構踏み込んだ行動です。
その踏み込んだ行動をあなたから働きかけてくれた。
となれば、彼のほうにもあなたに対して以前よりも少し大胆な行動をしやすくなった、ともいえます。

既婚男側の心理からすれば、何かをしたときに「えー、何でこの人こんな風にしてくるんだろう。わたしに気があるのかな、きもっ!引くわー」って思われるのがすごく怖いのです。

だけどお誕生日lineをあなたから送ることで男性側は「許されてる」感を得ます。
その許されてる感によって、例えば話しかけてくる回数が増えたり、ちょっとしたランチに誘ってきたり。
彼の中でセーブしてた気持ちがあるのであれば、それが解放されるということはあるでしょう。

もちろんそれは先ほども触れたように「お誕生日lineを送っても警戒されない」くらいの関係性を築いていた、ということが前提にはなりますけれどね。

彼となんとなくお互い意識してる感じだけれど今一つ先に進むきっかけがない、って時はお誕生日lineをきっかけに一気に関係が進展していくかもですね。

ちなみに…。
一度関係が進展し始めると心の準備もないままにいきなり彼との関係を決定づけるターニングポイントにぶち当たる可能性も十分あります。

その時になってあたふたしないように「もしチャンスが来たらどのように対応すれば彼との距離を一気に縮められるか」という作戦を立てておくのは大事。
そして作戦を立てるのであれば次の記事で紹介している方法がかなり役に立つはずです。

彼の心をグググッと引き寄せた言葉を教えてもらった話

もたもたしているうちにチャンスが過ぎ去ってしまったら悲しいですしね。
備えあれば憂いなし!です。

まとめ:既婚男性にお誕生日lineを送ったら

今回の記事をさくっとまとめると…

  • 想像以上にLineでお誕生日おめでとうというのはインパクトがある。
  • 相手との関係性がある程度出来ているなら効果的にドキッとさせられる
  • まだそんなに関係性が出来てないならさりげなく言ったり、直接言ったりしよう
  • お誕生日おめでとうという言葉をLineで貰うことによって、男性側も同じくらい踏み込んだ行動をしやすくなる

既婚男性だからこそ、『お誕生日おめでとうと言う言葉を自分にわざわざLineで送ってくれる』ということのインパクトは大きいです。
それは独身男性に送るのとはだいぶ男性側の受け止め方って違います。

相手と仲良くしているならお誕生日Lineでさらに仲が深まる可能性もありますが、それほどでもないなら逆に警戒されてしまうかも。
普段からLineのやり取りをしているかどうか、よく話すか、なんかを自分で振り返りながら送ってみるといいですね。

彼の誕生日が良いきっかけになれば素敵ですね。