元カレと復縁

元彼のlineミュージックが何だか意味深…。裏に隠された心理とは?

元彼のlineミュージックの心理

別れてしまうと以前と同じようにlineをやり取りするというのは難しいもの。
あれだけやり取りしていた時間が嘘のようにパタッとなくなります。

が、lineを直接やり取りしなくても別の角度から”メッセージ”を送ることができます。
それはLineの待ち受け設定。
トップ画面やアイコン、一言などありますが、ある意味一番長文で伝えられるメッセージが『lineミュージック』でしょう。

失恋したことを後悔するものや復縁したいと匂わせるような歌など…。
なんか意味深、ですよね。

「いやいや、そんなラインミュージックが何だかんだと言わないで直接彼に聞けばいいじゃん」
なんてのはその通りかもですが、ナンセンス。
今回は僕がラインミュージックをそれっぽい歌に変える彼の心理を解説していきます!

元カレのラインミュージックが意味深…

もちろん失恋や復縁を歌った歌は数多くあるわけですが、例えば僕が好きなミスターチルドレンの『渇いたkiss』という歌にはこんな歌詞があります。

『♪ある日君が眠りに就く時 僕の言葉を思い出せばいい そして自分を責めて 途方に暮れて 切ない夢を見ればいい』

わーお。
こんな歌詞のある歌を自分の待ち受けのトップにしていたら意味深ですねぇ…(笑)

と、こんな風にその歌詞を見ると「別れたことに後悔してるのかな」とか「復縁したいのかな」なんて思ってしまうような歌をラインミュージックで設定していることってあるんですよね。

フラれたアピール?自分に酔ってるだけ?それとも…

ぶっちゃけこの失恋・復縁系ソングのラインミュージック設定はマジで復縁を狙っていてあなたに見てほしくて設定している場合もありますが、全然そういう意図がない場合もあります。

先に復縁を狙ってない場合の意図をご紹介しましょう。大きく二つです。

  • 周囲へのフラれたアピール
  • 自分に酔ってる

この2つですね。

周囲へのフラれたアピールに失恋ソングを使うしたたかな男

『周囲へのフラれたアピール』は単純明快でして、失恋ソングを設定することで暗に自分の友達リストに載ってる人に「失恋したので慰めてくださいね」的なアピールをしているわけです。

まあ一種の”構ってくん”とも言えるでしょうね。
男友達からはネタにして飲みに誘ってもらえるし、女友達からも「慰めてあげるよ」的な誘いを期待できるかもしれません。

なかなか計算高いですね。

夕日をバックに缶コーヒー片手に失恋ソングを聞くことに酔う男

もう一つの「自分に酔う男」
これはバカですねぇ~と言いたいところですが、僕自身割とこういう所があるのであんまり悪く言えないのですがね(笑)

なんというか失恋ソングを聞きながらまるでドラマの一場面のように「あんなに愛してたのに…」的な風にやってる自分に酔ってる、って感じですね。

それでその勢いのままラインミュージックも失恋ソングにして「かわいそうな自分」を演じる、みたいな。

大体こういうことをすると気持ちが落ち着いて冷静になった時に自分で設定したラインミュージックがものすごく恥ずかしくなるわけですが。
それでもやっちゃうバカな男もいるわけですね。

失恋ソングか復縁ソングかでも違うかもね。

こんな風にちょっと痛い感じでラインミュージックを設定してしまう人もいます。
が、本当にあなたに見てほしくてラインミュージックを設定することもあります。

僕の感覚ですが、やっぱり『復縁』系の歌とか『別れたことを後悔しなさいよ』系の歌詞が入っているのは結構未練があるのかな、って感じですね。

冒頭で出したミスチルの「渇いたkiss」の歌詞も「別れたことを後悔しなさい」系歌詞かな、と。

失恋系とか復縁系の歌って最後には「でも立ち直ってまた前に向かって頑張ろう」的な感じで終わるのが多いので、歌詞全部を見て判断するというより、そういう系の歌詞が比較的多いかどうか、って感じですね。

わざわざ別れた後にラインミュージックを変えるというのは結構歌詞も意識したりすることが多いので。
(というか別れた後に聞く失恋ソングって歌詞をじっくり見ることが多いですよね)

失恋ソングというだけでなく、中身の歌詞は結構大事な判断ポイントの一つだと僕は思いますよ。

まとめ:目には目を、歯には歯をで対抗するのもアリかも

言うまでもないことですが、ラインミュージックだけで彼の気持ちを完璧に把握することはできません。
でももし復縁を望むのであれば、一つのヒントになる可能性があることも、また否定できないことです。

あと、もし彼がラインミュージックに意味を持たせているのであれば、彼自身もあなたのラインの動向を注意してみているはずです。
なので、一言コメントなりlineの待ち受けやトップ画なり、それこそラインミュージックなりで対抗して”意味深”なことをやってみるのもアリかと。

彼がラインミュージックに対するあなたなりの返事だと受け止めたら、また彼もlineに何か変化が起きるかもですしね。

振り回されすぎないように。
でも復縁の兆しは見逃さないように。
頭の隅っこにでも留めておいてくれれば幸いです。

今回の記事のように元カレの行動って何かと思わせぶりですよね。

そんな彼の行動を好意的に受け取りたい気もするし、でも勘違いして変なアプローチしても嫌だし…。
もやもやは溜まる一方です。

これ以上もやもやをためる前に…。
あなたが”いつ””どのように”彼に仕掛ければいいのか。
彼の気持ちを確かめて彼の気持ちをなびかせるために、どう動けばいいのかその”予定表”を手に入れちゃいませんか?

彼に振り回される恋愛から彼を翻弄する恋愛にするには今が絶好のタイミングですよ(笑)

⇒元カレとの復縁を成功させる予定表を手に入れる