既婚者への恋

既婚男性が独身女性をからかう心理とは。表向きの軽さに騙されると…

既婚男性が独身女性をからかう心理

小さいころって「男子は好きな子ほど意地悪する!」とか「好きな子ほどからかう!」みたいに言われましたよね(笑)
あれ、小学生とかだから素直になれないんだなあー…なんて生暖かい目で思い返していませんか?

確かに成長することで変わる部分もありますが、大人になってもちょっとオッサンに片足突っ込んでいても、人の本質ってそんなに変わらないです(笑)
僕だって好きな女性には「いじり」をして軽いノリで話しかけるってこと、よくやります。

でも彼は既婚男性。
だからからかってくるのも既婚者としての余裕があるから。からかって遊んで楽しんでるだけ…。
なーんて。

そんな風に思ってるのだとしたらもしかしたら彼の思い通りに事が進んでいるだけ、なのかもしれないですよ。

実は小学生が好きな子をからかっている時と同じ感情になっている!?
既婚男性が独身女性をからかう心理をご紹介します。

既婚男性の彼はなぜ独身女性のあなたをからかってくる?

ぶっちゃけ言いますが、男にとっては「からかいたい相手」と「からかいたくない相手」がいるわけです。

男はからかうことで何を期待していると思いますか?
答えはイチャイチャ感です(笑)

何かからかうことで笑いに繋がる。
「もーやだー」とかなんとか言いながら軽いボディタッチをする。
「へへへ」と彼も笑いながらもそこには親密な空気が漂う。

からかわれている時は気づきにくいものですが、傍から見れば二人の周りには割と濃いめのフェロモンが漂ってたりするわけで(笑)

男の方もそれをわかっています。
だからそもそも「フェロモンを漂わせたい相手」を選んでからかっている、ということ。
これは既婚男性だとしても、です。

なぜ結婚している彼がわざわざフェロモンを漂わせたい相手に選んでくるの?

でも何で結婚している彼がわざわざフェロモンを漂わせたい相手に選んできたのか。
むしろ浮気を疑われてしまうのでは?と思っちゃいますよね。

これは大きく2つの理由があります。

  • 疑似夫婦漫才感を楽しむだけ、という線引き
  • むしろ結婚していることが隠れ蓑になる

それぞれ簡単に解説します。

疑似夫婦漫才感を楽しむだけ、という線引き

結婚していても夫(旦那)である前に一人の男性。
だから本能的に「素敵だな、もっと仲良くなりたいな」と心に浮かぶ思いは打ち消すことができません。

しかし一方で当然理性も持っています。
だからその『間』の選択肢で埋めようとする。
それが彼にとっては「からかう」という行為です。

からかいあっているさまはまるで夫婦漫才です。
彼にとってそうした軽妙な会話を楽しむまでがギリギリの線引き。

そうした楽しい会話やイチャイチャ感があれば、これ以上は望むまい、と思っているということです。

むしろ結婚していることが隠れ蓑になる

「結婚しているのになぜ…」と思うかもですが、むしろ結婚していることで「言い訳」が出来る面もあります。
つまり「俺は結婚しているから変な気持ちで近づいているわけじゃないよ~」ということをからかう相手にもそれを見ている周りにも示せるということ。

例えば「早く素敵な彼氏見つけろよ!」とか「さっさと結婚しちゃえよ」みたいなからかい(セクハラっぽいですけどね)なんかはもうわかりやすい例。

そういった「自分は結婚してるし、相手にも彼を見つけろ的なからかいで異性として興味なし」アピールをしながらも、会話そのものはイチャイチャ感が出る、という感じです。

結婚しているからこそ堂々とからかえる、ということですね。

本気で落としてくる既婚男性はからかい+αで攻めてくる。見逃すべからず!

既婚男性がからかってくる心理としては好意的な気持ちの表れではあるけれど、でも一方でからかうまでで線引きをしてその範囲で楽しむだけにしている、という状態であることをお伝えしました。

ですが。
もちろん『思い』の方がどんどん膨らんでいって一人の女性として落としにくることもあります。

そんな彼の兆候としてはからかいにプラスして別の行動が出てくることです。

例えばわかりやすい展開ならやたら休憩室で一緒になるとかお昼ご飯を誘ってくるとか。
もちろんもっとダイレクトに「飲みに誘う」的なこともあるかもです。

ただそこまでわかりやすく目に見えなくても彼の言動が変わることもあります。
特に注目してほしいのは「優し目」な言葉を使ってくることですね。

からかってくるような言葉がある一方で二人きりになった時は「でもよく頑張ってるよな」的な優し目な言葉をかけてくる。
そういう優し目な言葉を使うことが多くなったら「からかい過ぎて嫌われたらどうしよう」と考える気持ちの表れです。

彼の言葉の変化は要注目ですね。

まとめ:からかい上手の既婚男さん

今回の記事をサクッとまとめると…

  • そもそもからかう相手はイチャイチャしたい相手を選ぶ
  • 好意的な気持ちはある一方で深入りしてはダメという理性もある結果、「からかう」という行為に落ち着く
  • むしろ結婚していることが「言い訳」として機能している面も
  • 好きな気持ちが大きくなればからかい+αの言動が出てくる。特に優し目な言葉が増えてきたら気持ちが傾いてきてる感じ。

からかってくる彼に心乱されてしまうでしょうけど、からかってくることそのものは『お気に入り』だからです(笑)
まぁ彼にとってはそれだけ魅力的ということなんですよ。

彼のからかいを適当に受け止めつつ、もし彼の動きに本気な感じの変化があったら、その時はまた彼の思いを受け止めるのか、それともかわすのか考えましょ。

今回の記事のように元カレの行動って何かと思わせぶりですよね。

そんな彼の行動を好意的に受け取りたい気もするし、でも勘違いして変なアプローチしても嫌だし…。
もやもやは溜まる一方です。

これ以上もやもやをためる前に…。
あなたが”いつ””どのように”彼に仕掛ければいいのか。
彼の気持ちを確かめて彼の気持ちをなびかせるために、どう動けばいいのかその”予定表”を手に入れちゃいませんか?

彼に振り回される恋愛から彼を翻弄する恋愛にするには今が絶好のタイミングですよ(笑)

⇒元カレとの復縁を成功させる予定表を手に入れる