元カレと復縁

元彼と別れて2年後に彼から連絡が来た時の心理と復縁に導くポイント!

彼から2年ぶりに連絡が来た

別れた時にはもう彼との未来はないという現実を突きつけられ。
別れた後も連絡も全然なくてもう遠い過去の人になって縁も切れたと思った矢先。

2年という月日を経て元彼から連絡が来たら…。

せっかく気持ちが落ち着いて前を向けるようになったのにというもどかしい思い。
一方でどこか心に残っていた彼からの連絡にどこか穏やかなうれしさを感じる思い。
色んな感情が混ざりあった気持ちになりますよね。

ただそんな色んな感情の中でも『不安』な気持ちの部分は「なぜ彼が2年間も置いて連絡してきたのか」ということでしょう。
一見復縁死体からのように思えますけど、2年という月日も開けるとちょっと彼の本音は見えにくいですよね。

あなたがいなくなったことでやっぱり寂しくなったのか。
でもそれなら2年とは言わず半年くらいでもいいはずだし…。
だけどわざわざ連絡してくるくらいだからなんか意図はあるはずだし…。

なーんて。
色々と考えちゃうでしょう。。

今回は2年ぶりに連絡してきた元彼の心理。
そして彼との接し方で気を付ける点を中心にお伝えしていきますね。

元彼が2年の沈黙を破り連絡してきた理由は?

僕も別れてから2年以上たって元カノに連絡したことがあります。
その時の心理は「復縁は出来たらいいけど、復縁までしなくても一度元カノとゆっくりご飯でも食べてお話ししたい」です。

ぶっちゃけ「今連絡したら元カノも喜んでくれるはずだぜw」みたいな頭お花畑なことはさすがに2年という月日が経っては考えられません。

2年の間で元カノには新しい彼氏が出来ていても全然おかしくないし、何なら結婚しているかもしれない。
とてもじゃないけど元彼視点から見ても復縁に期待できる状態ではありません。
だから連絡した時点で「復縁できなきゃ死ぬ」くらいの気持ちではありませんでした。

というかそもそも相手がまだ自分のことを好きでいてくれるということすら都合の良い妄想なわけですしね。

だけど別れてからもずっと心の中にはどこか元カノに対する思いがありました。
別れた当時は仕事でバタバタしたり、人間的にも未熟ですれ違ったりもしたけれど。
やっぱり素敵な女性だったな、と2年たっても心の中の声は変わりませんでした。

2年の間で僕のほうも他の女の子とそれっぽい中になったこともあるし、僕の場合は風俗で他の女の子と体を交わらせたこともありましたけど。
どんな過ごし方をしても他の女の子とはしっくりこなかったのです。

復縁を期待するわけではない中で元カノに会ってどうするのか?と思われるかもしれませんが…。
自分が素敵だなと思う女の子に連絡して会いに行くことに理由が必要なのでしょうか。
ただの本能ですよ。

ただの友達として会いたい、という言葉は見せかけの可能性もある

そんなわけで元彼の心理としては「2年たっても会いたい女の子」ということで連絡しているわけです。

でも彼は誘い方として「友達として会いたい」的なことを使ってくることはあります。
これ、正直言ってあなたの警戒を下げさせるための適当な言い訳の可能性大なので、まともに受け取らなくていいです。

僕も元カノに連絡するときに意識してたのは「明るく!」でした。

深刻な雰囲気で「俺…やっぱ…○○のこと忘れられないよ…」なんて感じで行くよりも「おいっす~w久しぶり。元気してた~w?」くらいのテンションで友達風にしてた方が警戒されにくいかな、って思ったんですね。

先ほども触れたように元彼側のとりあえずの目標は「復縁」じゃなくて「とりあえず会うこと」です。
相手の女の子が今でも自分を好きでいてくれるという情報があるのであればどんな誘い方をしても応じてくれるでしょうけど、そうじゃないなら出来るだけ警戒されない誘い方をするのは普通でしょう。

そんなわけで元彼側としては意外にあっさりした感じで誘ってくるかもしれませんが、それはあなたの警戒心を下げさせるための彼なりの工夫なのです。
どうか温かい目で見ていただければ(笑)

彼と復縁したい時の距離の縮め方は?

そんな心理状態で元彼から連絡が来た場合、あなたのほうも「私も忘れられなかった…!」というテンションで彼を迎えれば復縁までとんとん拍子…となりそうですが、それは落とし穴です。

思い出してください。
彼としては2年たって元カノに連絡する心理は「ダメ元」なわけですよ。

そんな中であなたがあっさり彼の思惑通り「落ちて」しまったら彼はどうなるでしょうか。
「え、なんかこんなあっさり…。なんかあれだけ恋焦がれてたけど拍子抜けだな…」って感じになるのです。
そうなると彼のあなたに対する気持ちまでもが後退してしまうのです。

2年たって彼から連絡してきたというのは言うなれば「焦らして焦らして彼のほうが我慢できなくなって連絡してきた」ということです。
だからこそ簡単に彼の気持ちに応えてあげるよりも「あなたも大人になったんでしょうけど私もいい女になってるわよ」と気持ち的には自分が優位であることを忘れずに彼に応じたほうがいいです。

その方がさらに彼としても燃え上がってくれますからね。

ただ、そういった態度は「会っている時に見せる」のが大事です。
そもそも彼からのご飯のお誘いを断るというような焦らし方をしてしまうと、「やっぱ俺にはもう脈がないんだな」と諦めてしまいますから。

ご飯に行くという「ご褒美」はちゃんとあげる。
でも簡単に彼を「好き好きー」って感じではいかない。
なんとなく彼に好意があるような感じを伝える。

このバランスが大事ですよ。

まとめ:元彼が2年ぶりに連絡してきた心理

今回のトピックスをサクッとまとめると…

  • 元彼が2年ぶりに連絡してきたのは2年たってもあなたが心の中に居続けるから
  • 表面上はなんてことない感じで誘ってくるのはあなたに警戒されないための彼なりの工夫
  • 彼の誘いには応じる一方で好きという気持ちを簡単に見せびらかさない

元彼の2年ぶりの連絡は男側の立場からすると結構勇気を出している状態です。
だからその勇気はしっかり受け止めてあげたうえで応じてあげるといいです。

復縁は十分可能性はありますけれど、彼と会える嬉しさのまま尻尾を簡単に振ってはダメです。
手が届きそうで届かない感じを最初だけでも意識したほうが彼もより積極的になります。

ご縁がある人とは年月が経っても不思議と結ばれるものですよ。

今回の記事のように元カレの行動って何かと思わせぶりですよね。

そんな彼の行動を好意的に受け取りたい気もするし、でも勘違いして変なアプローチしても嫌だし…。
もやもやは溜まる一方です。

これ以上もやもやをためる前に…。
あなたが”いつ””どのように”彼に仕掛ければいいのか。
彼の気持ちを確かめて彼の気持ちをなびかせるために、どう動けばいいのかその”予定表”を手に入れちゃいませんか?

彼に振り回される恋愛から彼を翻弄する恋愛にするには今が絶好のタイミングですよ(笑)

⇒元カレとの復縁を成功させる予定表を手に入れる