彼女持ちへの恋

彼女持ちの男が彼女の愚痴を言う時の裏側にあるドロドロの下心とは?

彼女の愚痴を言う彼女持ち

「彼女がさ、全然優しくなくてさ…」なんて愚痴を言われたらどう思いますか?
僕はもし逆の立場で彼氏の愚痴を言われたら嬉しいですよ。
やっぱり愚痴を言ってくれるくらい自分が信頼のおける相手って思われてるってことでもあるし、そうして弱みを見せてくれるというのは他の人とは違う特別感がありますからね。

…というのをもし男が確信犯的に狙ってやっていたとしたら?
弱っている男のふりをして心の中では舌なめずりしながら既にあなたに狙いをつけているとしたら?
愚痴を言うことであなたに「もしかしたら彼氏に出来るかも!」と思わせているとしたら?

(´・ω・`)・ω・`) キャー コワーイ
/  つ⊂  \

…ということで今回は彼女持ちの男が彼女の愚痴を言う時の下心についてです。

彼女の愚痴を言うことで心が離れているアピール

彼女の愚痴って普通は言わないです。
そもそも誰に強制されたわけでもなく自分で選んだ彼女なんですから、その彼女の愚痴を言うのってダサすぎです。

それでも彼女の愚痴を言うというのはどんな時か。
「彼女と上手くいってない」ということをほのめかしたいときです。

これは彼女と別れる前提で上手くいってないことをほのめかしているわけではありません。
上手くいってないことをほのめかしたときにあなたがどんな反応をするか、を観察したいのですよ。

その反応によって「彼女と別れて乗り換えるか」どうかを判断する材料にするわけです。
(乗り換える、というのは言葉は悪いですけどわかりやすいので今回は使わせてください。)

とりあえず気にするのは「男側に立つか、彼女側に立つか」です。

例えばこれで「そんなこと言わない!彼女さんだって頑張ってるでしょ」とか「まぁまぁ彼女ともちゃんと向き合ってあげなよ」とか。
彼女側に立った発言をするときは、今の恋愛を続けさせようとしている=脈なし気味、という風に思いますし。

「まぁ○○(男の名前)の言うことも確かにって感じだねえ」って彼側に立つような発言をするときは、特に愚痴を止めようとしない=脈あり気味、という風に思ったりします。

もちろん一つの発言だけで脈あり、脈なしを判断するわけではないです。
けれど、彼女の愚痴を言うことであなたがどんな反応をするか、というのは気にしていますね。

補足:相手に好意が感じられない女の子にはアタックしない

少し順番が前後しますが、一応補足として「男性が女の子にアタックする心理」をサクッと解説しておきます。

男性は自分から好きになって相手の好意が何であろうと絶対に彼女にする!って感じばかりではありません。
むしろ「相手も自分のことを好きそうだから何となく気になってきた」的に好きになることもめちゃくちゃあります。

今回の場合、愚痴を言う相手に選ぶくらいですから元からその辺の友達よりも気になる存在ではあるのでしょう。
さらにプラスして愚痴を言うことで相手の好意が感じられる反応が返ってくれば、恋愛対象になってくる、ということです。

この辺の考え方って受け入れがたいとは思いますが…。
しかし男性心理としてはぜひ覚えておいてほしい心理ですね。

愚痴を言うくらい信頼しているというアピール

愚痴を言うことで相手に伝えたいメッセージは彼女から心が離れているということだけではありません。
むしろこっちがメインかもしれないというくらい大きいのが「愚痴を言うくらい信頼している」ということでしょう。

冒頭でも触れましたが、愚痴を言うという行為そのものが「こんな風に言ってくれるのは信頼してくれてるからだ」と思わせます。
自分の弱っている部分をさらけ出すというのは男女問わず相手の心に刺さるものです。

それに加え彼女の愚痴というのは”誘い”の口実としては使いやすいのです。
「ちょっと彼女のことで悩んでてさ…。愚痴言いたいから飲み付き合ってくれん?」なんて言われたら断りにくいというもの。

なおかつこの誘い文句は一見下心がないように見えます。
何せ最初からメインテーマが『彼女のこと』で誘っているわけですから。
表面上は「彼女と上手くいくためにも愚痴を言いたいんだろう」的な感じに見えます。

こんな風に”弱っている×誠実風”という感じを出せるのが彼女の愚痴を言うということです。

実際、僕ももし女の子に彼氏の愚痴を言いたいと言われたら、なんとか力になってあげたいと思うでしょう。
全然下心なんて感じずにご飯やら飲みやらに行きますね。

「○○が彼女だったらなあ」はロックオン状態かもね

今ご紹介した二つの狙いは、意識的に狙っている人もいれば無意識でやっている人もいます。
だからもし彼女の愚痴を言いたいと言われたとしても「この人は狙ってるに違いない」なんて最初から決めつけるのはやめたほうがいいです。

ただ、彼女の愚痴を言うという行為にとある言葉が重なると、かなり意識的に狙っている感が強まります。
それは「○○が彼女だったらなあ」です。

これは単独でも強烈な言葉ですが、彼女の愚痴を言うというシチュエーションで言われた時にはさらに強烈です。
意識させる気満々です。

「彼女だったらなあ」を言われた時、その気がないならハッキリ「彼女にはならないけどね」って言ったほうがいいです。

でも彼女になる気があるなら…。

ま、どう返してもいいですけど僕としては「私も○○君が彼氏だったらいいなって思うよ☆(ニッコリ」くらいに返しておくと、彼より1枚上手感が出るので僕は好きです。

まとめ:彼女の愚痴を言うという行為に隠された下心

今回のトピックスをサクッとまとめると…

  • 彼女と上手くいってないことをほのめかしてあなたの反応を見たい。
  • 自分の弱点をさらけ出すことでより深い関係になりたい。
  • 「彼女だったらなあ」はもう狙っている感満々。

もちろん彼女の愚痴を言いたい人が全員同じように下心を抱いているという感じではないでしょうけど。
でも男って女の子が考えるよりも意外と計算高いものですよ。
あるいは計算してなくても無意識的に愚痴を言うことで意外と親密になれるということを感覚的にわかっていたりします。

彼の心理を踏まえてあえて彼女の愚痴を言う今の状態を利用するかどうかは…
お任せいたします(笑)

ところで…

今回の記事のように彼女持ちの彼が繰り出してくる行動とか気持ちってなかなかわかりづらいですよね。
一人の男性として謝ります。
すみません。わかりづらくて(笑)

究極的に相手の気持ちを確かめる方法は何でしょうか。
答えはシンプル。
あなた自身が自分の目と耳を使って直接確かめることです。

それができりゃ苦労しないよ…

そうですね。
真正面から彼に気持ちを聞くわけにはいかないですもんね(笑)

だけど実はちょっと別の角度から彼にアプローチをかけると意外とすんなり答えをくれたりするって…知ってましたか?

同じ訳あり恋愛経験者として…。
僕の恋愛相手が僕の気持ちを確かめるために取った行動はあなたにも余裕で応用可能です。

全て次の記事にて書きました。
彼に弄ばれる不幸な恋を本気で避けたい人だけ読んでください。

⇒本当に幸せな恋を手に入れるためのパスポートを手に入れる